スロウな本屋

オンラインショップ

山本さんHPトップ画像

2019年06月16日(日)

世の中をうつくしくする仕事

(トップ画像撮影:内田伸一郎)

木工 山本美文さんのお話を、もっと聴きたい。クラフトのある暮らし、その先にあるものを知りたい。毎回ゲストをお迎えして、山本さんとの対談形式で進むお話会「世の中をうつくしくする仕事」を開催します。それぞれの仕事観、人生観、世の中を見つめる眼差しから、なにか大切なことを感じ取っていただけますように。全5回(不定期開催)。第1回目は、岡山・倉敷で活躍する建築家、高吉輝樹さんをお迎えします。

– – – – – – – –
日 時:6月16日(日)17:30 – 18:30
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:2,000円
定 員:12名

– – – – – – – –
<お申込み方法>

受付は、5月15日(水)20:00より開始いたします。

スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「世の中をうつくしくする仕事」、本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。
4)キャンセルポリシーについて(ご確認ください) → 

– – – – – – – –
<プロフィール>
山本美文
絵を描く合間に木彫を愉しむ画家の先生のアトリエで、将来の夢を語ったことが木工を志すきっかけに。その後、信州で10年間木工を学び、森に暮らした信州から陽光の瀬戸内に。2006年「シェーカー様式に学ぶ」と題した展覧会を企画し、反響を呼ぶ。同年、倉敷のクラフトフェアの立ち上げに参加。2013年「牛窓クラフト散歩」のディレクターを務める。「作家性」と「無名性」の境界線に立つモノづくりを提唱。山本美文ブログ「木工房便り」→

IMGP3380

20120923104155

20180826105615

IMGP3330

IMGP2956

高吉輝樹
1976年、倉敷生まれ、建築家。早稲田大学理工学部物質開発工学科卒業。同校在学中に早稲田大学芸術学校にて建築を学ぶ。卒業後、京都の設計事務所に9年間勤務し、2012年故郷の倉敷で「TT Architects」を開設。同年、フィールドオブクラフト倉敷での活動もスタート。2018年より岡山県立大学にて教鞭をとる。TT Architects ホームページ →

高吉さん1

高吉さん2

高吉さん3

高吉さん4

高吉さん5

tumblr

pagetop
×