スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • ぼくがふえをふいたら

    作/阿部海太

    1,870円(税込)

    フルーーフルーー…… 笛の音は風にのり、彼方にこだまして、眠るだれかをよびおこす。タタ、タタ、カチャ、ケチャ、ビーン、ビーン……!重なり広がり響きあい、音は喜びに満ちていく。圧倒的な画力とみずみずしい感性で絵本の新境地に挑む画家・阿部海太が描く、音楽のうまれる神秘的な瞬間。心地よい余韻がのこる。

  • みそしるをつくる

    作/高山なおみ
    絵/長野陽一(写真)

    1,320円(税込)

    みそしるって、おいしいね!心もからだもほっとする!こんぶを1こ、にぼしを5ひきでかんたんおダシ。ちいちゃくひをつけ、くつくつくつ。あぶらあげ、すとんとんとん、すとんとん。おとうふすくってとびこませ。おみそをとかしてできあがり!

  • めいわくなボール

    作/牡丹靖佳

    1,430円(税込)

    あつくもなくて、さむくもない、そんなある日の午後のこと、少年たちのホームランボールが、すぽりとレンガのえんとつに。ボールは暖炉から飛びだして、家のあちこちに跳ねていき……!? おだやかな昼下がり、とつぜんの闖入者におおさわぎ! 跳ねて跳ねて、どこまでいくのか。世にも不思議で迷惑なホームランボールが演じるコメディ映画の一幕のような、おかしみたっぷりの絵本。

  • サンタさん

    作/長尾玲子

    1,100円(税込)

    春の終わりに、サンタさんは羊の毛を刈りました。「このフワフワの毛で、はなちゃんのマフラーを作ろう」。冬までの長い時間をかけて、じっくりと丁寧にマフラーを編み上げたサンタさんは、クリスマスの夜、綺麗に包んだマフラーを持って出発します。山をのぼり、谷を越え、海を渡り、トナカイの引くそりにも乗らず、はなちゃんの家だけを目指して。

  • グロースターの仕たて屋

    作/ビアトリクス・ポター

    770円(税込)

    昔、グロースターの町に一人の仕立て屋が住んでいた。人々のため立派な服を縫いはしたけれど、自身は貧相な男で指は曲がり服はすりきれ、大変貧しかった。クリスマスの前日、仕立て屋はグロースター市長の服を作り始める。絹とサテンの紅色の布を裁ち終わり帰宅した仕立て屋は、その夜高熱を出してしまい…!?

  • もみのき そのみを かざりなさい

    作/五味太郎

    1,650円(税込)

    藍色の夜空に光るひとつの星の絵。添えられることばは「ほし めざめなさい」。そこからはじまる、静物画のような21枚のイラストレーション。味わい深い絵としみわたることばは、読むだけでない、余韻をたのしむ作品です。

  • 迷子の魂【再入荷次第発送】

    作/オルガ・トカルチュク
    絵/ヨアンナ・コンセホ

    2,750円(税込)

    あるところに、忙しすぎて魂をなくしてしまった男がいた。男は医師の助言にしたがい、迷子になった魂をじっと待つことにする。すると・・・!?

  • レミーさんのひきだし

    作/斉藤倫・うきまる
    絵/くらはしれい

    1,540円(税込)

    耳をすますと、聞こえてくるのは誰の声? レミーおばあさんのたんすのひきだしには、かつて活躍したたくさんの小物たちがしまわれています。ある日そこに、宝石のようなチョコレートが入っていた茶色い小箱が仲間入り。周りのみんなは、次はどんな役割を与えられるか、ドキドキしていました。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • びびりんぼ日記

    著者/一田憲子

    1,320円(税込)

    「気にしい」で、小さなことですぐクヨクヨするワタクシ。そんな「びびりんぼ」の自分とどうつきあってきたか、「びびりんぼ」をやっつけるコツから、「びびりんぼ」って意外といいヤツだっていうこと、「正しく怖がる」ってこと、などなど、「びびりんぼ」にまつわるあれこれを書きました。

  • Coyote No.72

    1,320円(税込)

    特集 星野道夫 最後の狩猟。星野道夫が最も強く惹かれていたテーマ、先住民たちによる”狩猟”を様々な角度から考える。人間にとって野生動物とは何か・・・。星野道夫がアラスカで立ち会った数々の狩猟の記憶を辿り、人間が失った遠い記憶を呼び覚ます旅に出る。

  • 【MSLive!】縁食論

    著者/藤原辰史

    1,870円(税込)

    12/3(木) 刊行記念イベント開催! 子ども食堂、炊き出し、町の食堂、居酒屋、縁側…オフィシャルでも、プライベートでもなく。世界人口の9人に1人が飢餓で苦しむ地球、義務教育なのに給食無料化が進まない島国。ひとりぼっちで食べる「孤食」とも、強いつながりを強制されて食べる「共食」とも異なる、「あたらしい食のかたち」を、歴史学の立場から探り、描く。

  • 【MSLive!】ちゃぶ台6 特集:非常時代を明るく生きる

    1,760円(税込)

    12/3(木) 刊行記念イベント開催! 「生活者のための総合雑誌」として、今号よりリニューアル。非常事態が日常となった今、「正しい道」ではなく、「息のしやすそうな道」を見つけるために。土井善晴、藤原辰史、松村圭一郎、益田ミリ、町屋良平ほか、豪華ラインナップでお届けします。

  • 今日という日を摘み取れ 渋谷敦志写真集

    著者/渋谷敦志

    3,080円(税込)

    突然、降りかかった未知のウイルスによる感染症の世界的流行(パンデミック)という災禍が、人と人とを物理的にも精神的にも引き離すいまこそ、「ここではないどこか」へ臆さずに移動し、他でもない「あなた」と対面する営みを写真行為の出発点にすえなおし、意志を持って「人びとのただ中へ」と踏み込むことの意義を問い直したいと思う。

  • 現実脱出論 増補版

    著者/坂口恭平

    814円(税込)

    私たちが「現実」だと思って縛られているものから自由になる! 17歳の時に、98歳で死期を迎える自分を設定して楽になった話。「脳の誤作動」である鬱状態に陥ったらどうするか。「半現実」のつくりかた、など目の前の「現実」が違ってみて、驚きの世界を体験できる本。文庫化にあたり、最終章「現実創造論」を書き下ろし、さらに健康になる具体的な方法を伝授。

  • 緑の髪のパオリーノ

    著者/ジャンニ・ロダーリ

    880円(税込)

    ロングセラー『パパの電話を待ちながら』に続く、イタリアの巨匠・ロダーリからの贈りもの。畑で働くピエトロの家に緑色の髪の毛の赤ん坊が生まれてびっくり。見に来た女の人たちは「サラダのパオリーノ」と言い出して…。タイトルにつながる「パオリーノの木」ほか、シュールだけれど温かい珠玉の短編集。

  • 山學ノオト

    著者/青木真兵 海青子

    1,980円(税込)

    “自分としては、ただ生産性のない日々を生活しているだけなのです” 奈良県東吉野村。人口一七〇〇人の村の山あいの、道から離れその先の、川にかかる橋を渡った石碑の隣。ひっそりとたたずむ一軒家、人文系私設図書館「ルチャ・リブロ」。自宅を開放して図書館を運営する夫婦がその生活を綴った一年間の日記

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • 9784909734006_600

    2020年12月06日(日)

    近藤康平『ここは知らないけれど、知っている場所』刊行記念サイン会

    ライブペインティングパフォーマー・絵描きの近藤康平さん。数々のミュージシャンと共演し、音楽…
  • 8b5eb1fd7b485ff2c8ab

    2020年12月03日(木)

    【MSLive!】藤原辰史さん×松村圭一郎さん対談イベント「縁食から世界を変える」

    <ミシマ社『縁食論』『ちゃぶ台6』刊行記念イベント> ◆「縁食から世界を変え…
  • IMG_1735

    2020年11月28日(土)

    オンラインWS そーしょく部

    スロウな本屋のレジカウンターに吊り下げているビニールシート。装飾の模様替えをお手伝いしてく…
  • えほんてつがく

    2020年10月31日(土)

    オンラインえほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • のうむ

    2020年10月25日(日)

    オンライン読書会『濃霧の中の方向感覚』

    危機の時代、先の見えない時代に、本当に必要な知性とは何か? それは、視界の悪い濃霧の中でも…
  • IMG_4876

    2020年09月13日(日)

    オンライン読書会『イジェアウェレへ』

    どうしたら「女だから」という理由でふりかかる、理不尽でマイナスな体験をさせずに子育てできる…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×