スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • いやだいやだの絵本プレゼントBOX

    作/せなけいこ

    3,300円(税込)

    『ねないこだれだ』 『いやだいやだ』 『もじゃもじゃ』 『にんじん』 4冊が入った、せなけいこさんの「いやだいやだの絵本」シリーズ。1969年の刊行から50周年を記念して、この「いやだいやだの絵本プレゼントBOX」が刊行されました。

  • 作/junaida

    2,200円(税込)

    「の」は、いつもことばとことばの隙間に、こっそりいます。けれど、この「の」が持っている魔法の力で、ことばとことばが思いがけない出会いをしたとき、そこには見たこともない景色が現れ、聞いたこともない物語がはじまります。この絵本を開いてみてください。

  • 馬と生きる (たくさんのふしぎ 2019年11月号)

    作/澄川嘉彦
    絵/五十嵐大介

    770円(税込)

    岩手県遠野市に、馬と人が一緒に働く、昔ながらのくらしを続けているおじいさんがいます。機械を使わず、馬を使って木を運ぶ古くからのやりかたで山での仕事をしてきました。しかし、こうして馬と働く人は、遠野ではおじいさん一人だけになっていました。どのようにしておじいさんは馬とのくらしを続けてきたのでしょうか?

  • 逃げろ 生きろ 生きのびろ!

    作/たかのてるこ

    550円(税込)

    今、ここにいる自分を愛おしむことを教えてくれる小さな本『生きるって、なに?』に、続編誕生。テーマは、「逃げろ」。 日本では10〜30代の死因の1位は自殺です。それは世界中を見ても日本だけの現象。そのことにずっと胸を痛めていた著者・たかのてるこさん。自殺防止になる本を!との想いで、制作を続けてこられました。

  • 生きるって、なに?

    作/たかのてるこ

    550円(税込)

    生きるって、なんだろう? 「自分をまるごと愛する」こと 「泣いたり 笑ったり 悲しんだり 楽しんだり 自分の中からわきあがる 豊かな気持ちを味わう」こと 「人に迷惑をかけることも ひとに迷惑をかけられることも 恐れない」ということ

  • やすみのひ

    作/小池壮太

    1,155円(税込)

    休日のたのしさ、心地よさをユーモラスにつづる絵本!身の回りのものたちのおやすみのひ、みんなはなにしてるのかな?ちょきんばこさんはがまんしないですきなものを買ったり、めざましどけいさんはお昼すぎまでねぼうしたり…やすみのひは、いちにちじゅうすきなことしかやらないの!

  • たいこ

    作/樋勝朋巳

    990円(税込)

    トントントトトン トントントトトン、誰かがたいこをたたいています。「なかまにいれて」 仲間がひとり増えました。トントンポコポコ トントンポコポコ、ふたりでたいこをたたいていると、「なかまにいれて」 またひとりやってきました。トントンポコポコペタペタ トントンポコポコペタペタ・・・・・・さあ、次は!?

  • キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン

    著者/マーク・アロンソン&マリナ・ブドーズ

    1,980円(税込)

    「写真」は生きるための切符だった。 激動の1930年代、スペイン内戦を世界に伝えた二人のカメラマン、ロバート・キャパとゲルダ・タロー。キャパはゲルダに写真を教え、ゲルダはキャパを、戦場カメラマンとしてプロデュースした。夢と理想に燃え、カメラを武器に闘った若き二人の素顔とは・・・?カメラを武器に革命に身を投じた、若き二人の青春物語。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • コトノネ vol.32

    1,100円(税込)

    誰もが「生きづらく」、その中に「生きるよろこび」を求めて生きている。コトノネは、障がい者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝える雑誌。vol.32号の特集は、「認知症なの。よろしくね」と言える町へ。

  • たべるクリニック

    著者/たなかれいこ

    1,100円(税込)

    本物の食べ物に触れて、人生が変わりました。病弱だった私が、37年間も医者いらずの秘訣とは。

  • 98歳、石窯じーじのいのちのパン

    著者/竹下晃朗

    1,760円(税込)

    国産全粒粉と自作のオーヴンで、香り高いパンを実現するには? 竹下晃朗(タケシタアキロウ)さん、1921年8月、オーストラリア、シドニー生まれ。自由学園男子部の第1期生。スチームを加えて焼き上げる業務用のパンオーヴン「ブースター」の開発者でもある。

  • 惑星

    著者/片山令子

    1,980円(税込)

    『たのしいふゆごもり』『もりのてがみ』「のうさぎのおはなしえほん」シリーズなど、多くの人に愛される数多くの名作絵本を書いた詩人・片山令子さんのベストエッセイ集。

  • murren vol.25

    著者/若菜晃子

    715円(税込)

    「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子『murren(ミューレン)」。第25号の特集は、「ネパールの音」。ヒマラヤを擁するネパールを旅するなかで耳にした、音にまつわるエ ッセイ集。

  • 声の力  歌・語り・子ども

    著者/河合隼雄、 阪田寛夫、谷川俊太郎、池田直樹

    880円(税込)

    童謡、詩や絵本の読み聞かせ。声を通した人間のコミュニケーションについて、臨床心理学者、童謡作家、詩人、声楽家など各分野の第一人者が縦横無尽に論じる。ネット中心のコミュニケーションに傾きがちな現代において、人間の肉声の持つ力とは? 「声」の魅力と可能性を語る。現代文庫版追補として谷川俊太郎さんの声に関する二論考を収録。

  • 痴漢とはなにか  被害と冤罪をめぐる社会学

    著者/牧野雅子

    2,640円(税込)

    なぜ日本では「痴漢」という性犯罪が、こんなにも日常化しているのか? そして、「被害」の対で語られるべき「加害」ではなく、なぜ今「冤罪」ばかりが語られるのか?

  • 女の子は本当にピンクが好きなのか

    著者/堀越英美

    968円(税込)

    どうしてピンクを好きになる女の子が多いのか? 一方で「女の子=ピンク」に居心地の悪さを感じるのはなぜ? ピンクが「女らしさ」「男らしさ」にもたらした功罪を、子ども服から映画まで、国内外の女児文化を徹底的に洗いだし、ピンクへの思いこみをときほぐす。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • IMG_7147

    2019年12月08日(日)

    みんなのアナキズム 『ちゃぶ台 vol.5』刊行記念 三島邦弘×松村圭一郎 対談イベント

    「自分たちの生活 自分たちの時代を 自分たちの手でつくる」雑誌『ちゃぶ台』。年に一度、様々…
  • IMG_7108

    2019年12月07日(土)

    よみものピクニック

    絵本の次は、何を読んだらいいの? 小さなひとの成長と共に、読む本も変わっていきます。読みも…
  • IMG_3622

    2019年11月29日(金)

    読書会『完訳・エリア随筆 Ⅰ』

    「私は馬鹿が好きだ」エッセイ文学の最高傑作と言われるチャールズ・ラム著『完訳・エリア随筆 …
  • IMG_6577

    2019年11月24日(日)

    大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。大人( の )…
  • IMG_2967

    2019年11月22日(金)

    寺子屋スータ [第2期]

    【募集は締め切りました。2019.11.06】 この日本列島に暮らす人たちは、いった…
  • IMG_4876

    2019年11月16日(土)

    読書会『イジェアウェレへ』

    どうしたら「女だから」という理由でふりかかる、理不尽でマイナスな体験をさせずに子育てできる…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×