スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • ちいさいおうち

    作/バージニア・リー・バートン

    1,870円(税込)

    むかしむかし、静かな田舎に、ちいさいおうちがたっていました。ちいさいおうちは、丘の上から周囲の景色を眺めながら幸せに暮らしていました。 時が経ち、周りには大きな道ができました。工場がたち、にぎやかな町になり、ちいさいおうちには住む人もいなくなりました。ちいさいおうちは,白いヒナギクの花が咲く田舎の景色をなつかしく思うのでした。

  • 大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック

    作/オトフリート・プロイスラー(原著)
    絵/F. J. トリップ(イラスト)、マティアス・ヴェーバー(編集/イラスト)

    1,980円(税込)

    世界中で50年以上愛読されているドイツの物語『大どろぼうホッツェンプロッツ』の世界がゲームブックに! 「かんたんには とけないものばかりだ むずかしくて こたえが わからないときは、 なかまのどろぼうや、 おうちの人に そうだんしてみてくれ!」

  • 父さんがかえる日まで

    作/モーリス・センダック

    2,200円(税込)

    船乗りの父さんが航海に出たあと、母さんはその帰りを待ちわびるだけ。まだあかんぼうの妹は、姉さんのアイダが子守りをしなければなりません。ところが、よそ見をしていたすきに、その妹がゴブリンにさらわれてしまいました。アイダは母さんのレインコートをきて、ホルンをポケットに入れ、妹の救出に向かうのですが、窓を出るとき、うっかり後ろ向きに出たために、〝ふわふわふわのうわのそら〟をさまようことに。

  • はぐれくん、おおきなマルにであう

    作/シェル・シルヴァスタイン

    1,650円(税込)

    シルヴァスタインの名作絵本『ぼくを探しに』の続編、『ビッグ・オーとの出会い』が、村上春樹の新訳で再刊。「大きなマル」に出会った「はぐれくん」に、小さな変化が…!? 40年以上愛され続けるロングセラー絵本。

  • いやだいやだの絵本プレゼントBOX

    作/せなけいこ

    3,300円(税込)

    『ねないこだれだ』 『いやだいやだ』 『もじゃもじゃ』 『にんじん』 4冊が入った、せなけいこさんの「いやだいやだの絵本」シリーズ。1969年の刊行から50周年を記念して、この「いやだいやだの絵本プレゼントBOX」が刊行されました。

  • 作/junaida

    2,200円(税込)

    「の」は、いつもことばとことばの隙間に、こっそりいます。けれど、この「の」が持っている魔法の力で、ことばとことばが思いがけない出会いをしたとき、そこには見たこともない景色が現れ、聞いたこともない物語がはじまります。この絵本を開いてみてください。

  • 馬と生きる (たくさんのふしぎ 2019年11月号)

    作/澄川嘉彦
    絵/五十嵐大介

    770円(税込)

    岩手県遠野市に、馬と人が一緒に働く、昔ながらのくらしを続けているおじいさんがいます。機械を使わず、馬を使って木を運ぶ古くからのやりかたで山での仕事をしてきました。しかし、こうして馬と働く人は、遠野ではおじいさん一人だけになっていました。どのようにしておじいさんは馬とのくらしを続けてきたのでしょうか?

  • 逃げろ 生きろ 生きのびろ!

    作/たかのてるこ

    550円(税込)

    今、ここにいる自分を愛おしむことを教えてくれる小さな本『生きるって、なに?』に、続編誕生。テーマは、「逃げろ」。 日本では10〜30代の死因の1位は自殺です。それは世界中を見ても日本だけの現象。そのことにずっと胸を痛めていた著者・たかのてるこさん。自殺防止になる本を!との想いで、制作を続けてこられました。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • 旅の断片【12月下旬発売予定 ご予約受付中】

    著者/若菜晃子

    1,760円(税込)

    登山の専門出版社の編集者を経て、文筆家として活躍する若菜晃子さん。『街と山のあいだ』に続く、待望の随筆集第2弾。さまざまな国の風景やひととの交流、旅を通じて広がってゆく思考を、静謐な文章でまっすぐに綴ります。個人的な旅の記憶が濃やかに表現され、読者も体感できる情緒豊かな一冊。

  • Invisible Peoples 世界の少数民族

    著者/イアゴ・コラッツア、グレタ・ローパ

    4,620円(税込)

    いつまでこの姿が見られるのだろうか。急速に均質化する世界で、なおも伝統を保つ少数民族の貴重な記録。グローバル化の波に抗い、伝統を残すことに努めている少数派の人々がいる。今後、伝統が失われたり変容したりする前に、現在の姿を写真と文章で記録した。

  • WOMEN 女性たちの世界史 大図鑑

    著者/ルーシー・ワーズリー(序文) ホーリー・ハールバート(監修) 戸矢理衣奈(日本語版監修)

    4,950円(税込)

    先史時代から現代まで、世界史の中の女性をテーマに解説。有名無名を問わず、女性たちが生きてきた歴史を広い視野で見渡す、世界初のヴィジュアル図鑑。家族、結婚、育児、職業…、社会的地位や差別との闘いなど、充実した内容。世界的なフェミニズムへの関心に応え、女性の社会的なあり方を鮮やかに詳述する決定版。

  • 発酵野菜があればおいしいごはん

    著者/ワタナベマキ

    1,650円(税込)

    発酵野菜は、野菜と塩水を混ぜ、軽く発酵させたもの。野菜を発酵させると、ほどよい旨み、甘み、酸味が生まれます。料理に使えば、シンプルな味つけなのに深み、コクを出し、発酵野菜と一緒に煮込めば、肉も驚くほどやわらかくなります。手軽な発酵野菜で、野菜たっぷりのヘルシーなレシピを紹介するレシピ集。

  • 薪を焚く

    著者/ラーシュ・ミッティング

    3,630円(税込)

    北欧の冬は寒い。屈指の寒冷地で古くから人は山に入り、木を伐り、薪を積んで乾燥させ、火をおこしてきた。薪焚きは生活に欠かせない技術として受け継がれ、いまもノルウェー人の生活文化に根づいている。

  • ルヴァンとパンとぼく

    著者/甲田幹夫

    1,980円(税込)

    日本における国産小麦と自然酵母パンの草分け「ルヴァン」。オーナー 甲田幹夫さんが考えた、食べる事、働くこと、幸せになること。

  • 回復まで 新装版

    著者/メイ・サートン

    3,850円(税込)

    66歳から67歳にかけての1年間(1978-79)は、サートンにはつらい年だった。パートナーとの別離、小説『総決算の時』への悪意ある酷評、乳がんの手術、ふっきれない鬱状態。しかし、「惜しみなく与える」友人たちがいて、小さな命にみちた静謐な自然があり、読書と、愛読者たちの手紙に支えられて、彼女は「あるがままの自分」を受け入れることを学ぶ。そして孤独を深めながら、ゆっくりと回復していく。

  • ほんのちょっと当事者

    著者/青山ゆみこ

    1,760円(税込)

    ローン地獄、児童虐待、性暴力、障害者差別、看取り、親との葛藤…「大文字の困りごと」を「自分事」として考えてみた。「ここまで曝すか!」と連載時より大反響の明るい(?)社会派エッセイ。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • Cutleries

    2019年12月15日(日)

    世の中をうつくしくする仕事

    木工 山本美文さんのお話会「世の中をうつくしくする仕事」は、クラフトのある暮らし、その先に…
  • IMG_7147

    2019年12月08日(日)

    みんなのアナキズム 『ちゃぶ台 vol.5』刊行記念 三島邦弘×松村圭一郎 対談イベント

    <満席/キャンセル待ちにて受付中> 「自分たちの生活 自分たちの時代を 自分たちの手…
  • IMG_7108

    2019年12月07日(土)

    よみものピクニック

    <受付終了しました> 絵本の次は、何を読んだらいいの? 小さなひとの成長と共に、読む…
  • IMG_7651

    2019年12月07日(土)

    出張 冷えとりショップ

    『マーマーマガジン』『日めくりッ ラブ カレンダー』でお馴染み、エムエム・ブックスさん。は…
  • IMG_3622

    2019年11月29日(金)

    読書会『完訳・エリア随筆 Ⅰ』

    「私は馬鹿が好きだ」エッセイ文学の最高傑作と言われるチャールズ・ラム著『完訳・エリア随筆 …
  • IMG_6577

    2019年11月24日(日)

    大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。大人( の )…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×