スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • ぺぱぷんたす 004

    2,860円(税込)

    紙のワクワクがギュッ。体験型ブック第4弾。紙の世界は、デジタルの世界とは違い、実際に触れることができる"実体験”に満ちている。「紙でできること、紙だからこそできること」をテーマに、毎号、豪華なアーティストが大集合。紙で遊びながら、想像力を膨らませ、工夫したり、創造する喜びを味わえる、そんな体験型のムック『ぺぱぷんたす』。

  • まっている。

    作/村上康成

    1,540円(税込)

    クモは巣をはってトンボがかかるのを待っています。花はきれいな色といいにおいでハチやチョウを待っています。セミの幼虫は土の中で空を飛ぶ日を待っています。ほんの数秒、じっと静かに待ってみる。なにが見えてくるしょう? なにがきこえてくるでしょう? 急ぎすぎていた私たちに、「待つ」時間の豊かさを教えてくれる絵本。

  • つかまえた

    作/田島征三

    1,540円(税込)

    夏のある日、川の浅瀬に大きな魚がいるのをみつけたぼくは、そっと近づこうとしたが、足をすべらせて川に落ちてしまう。水の中で懸命にのばした指が魚にふれると、ぼくは無我夢中でそれをつかまえた・・・。

  • スズキコージの大魔法画集

    作/スズキコージ

    2,860円(税込)

    2007年刊行の『スズキコージズキンの大魔法画集』にライブ・ペインティングによる大型絵画の新作を増補。絵本界の奇才の主要作品を網羅した大画集の待望の新版。

  • やとのいえ

    作/八尾慶次

    1,980円(税込)

    「やと」とは「谷戸」とも書き、なだらかな丘陵地に、浅い谷が奥深くまで入り込んでいるような地形のこと。本書は、東京郊外・多摩丘陵の谷戸をモデルに、そこに立つ一軒の農家と、その土地にくらす人々の様子を、道ばたにつくられた十六の羅漢さんとともに、定点観測で見ていく。 描かれるのは、明治時代のはじめから現代までの150年間。

  • みどりのほし

    作/林木林
    絵/長谷川義史

    1,650円(税込)

    なんだかつまんない日、ぼくはふと、テーブルの夏みかんをみる。「あっ、なつみかんのてっぺんに、みどりのほし、みぃつけた」やさいにも花にもみつけた、みどりのほし、ほし、ほし! 葉っぱのながれぼしを追いかけて走ったぼくは、草の上で大の字になってともだちと手をつなぐ。ぼくたちはみんなほしのこども…。

  • ねぐせのしくみ

    作/ヨシタケシンスケ

    1,078円(税込)

    ねているあいだに、なにがおきてる!?もしかして「あのひとたち」におなかをまるだしにされたり、いろんなねぐせをためされたりしているのかも!「あのひとたち」のしわざを想像してみると、世界が愉快にみえてくる!

  • よい子れんしゅう帳

    作/おかべりか

    1,430円(税込)

    小学校に入ってこまること、それは、「あいさつのしかた」「じかんわり」「ちこく」「わすれもの」。でも、この本を読むと、きっと、かくじつに、ぜったいに、たぶん、もしかして、ひょっとすると、「よい子」になれるかもしれません。失敗なんてあたりまえ。楽しくのりこえていくコツがいっぱいです。ふろくにれんしゅうノート付き。自分だけの「よい子ノート」をつくってみてね。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • アルテリ 十号

    著者/田尻久子(責任編集)

    1,100円(税込)

    熊本発の文芸誌「アルテリ」十号、谷川俊太郎さんが石牟礼道子さんと「空想の対詩」を試みる。他にも『苦海浄土』を世に出した頃の石牟礼さんインタビューや、岡田利規さんのエッセイなど。

  • こんにちは未来 ジェンダー編・アメリカ編・メディア編(3冊組)

    著者/佐久間裕美子、若林恵

    3,960円(税込)

    NY在住のジャーナリスト佐久間裕美子と、コンテンツメーカー黒鳥社の若林恵。盟友二人がカテゴリーにとらわれず縦横無尽に語りつくすポッドキャスト番組「こんにちは未来」を書籍化。#MeToo 以降の「ジェンダー」、トランプ以降の「アメリカ」、ポスト・トゥルース以降の「メディア」。

  • ブルシット・ジョブ

    著者/デヴィッド・グレーバー

    4,070円(税込)

    やりがいを感じないまま働く。ムダで無意味な仕事が増えていく。人の役に立つ仕事だけど給料が低い――それはすべてブルシット・ジョブ(クソどうでもいい仕事)のせいだった! 職場にひそむ精神的暴力や封建制・労働信仰を分析し、ブルシット・ジョブ蔓延のメカニズムを解明。仕事の「価値」を再考し、週一五時間労働の道筋をつける。『負債論』の著者による解放の書。

  • こどもと大人のてつがくじかん

    著者/犬てつ(編)

    2,530円(税込)

    “みんなのいる意味を感じるところ。 新しい世界に踏み出せる場所。”(小5の参加者の声) こどもと大人が一緒に対話し、紡いできたてつがくじかん。愛知県犬山市で営まれた、宝物のような三年間のドキュメント。

  • 14歳の教室

    著者/若松英輔

    1,430円(税込)

    答えは誰かがくれるものじゃない。自分で見つけるものなんだ。 進むべき道に迷ったとき、先が見えずに苦しいとき、生きがいを見失ったとき、言葉が君を支えてくれる。「おもう」「分かる」「考える」「読む」「書く」「聞く」「話す」 素朴な動詞の意味を問いながら、大切な言葉と出会う7つの授業 。

  • 生きのびるためのデザイン

    著者/ヴィクター・パパネック

    3,520円(税込)

    デザインを、安易な消費者神話の上にあぐらをかいた専門家たちの手にまかせきってはならない。人びとが本当に必要としているものへの綜合的なアプローチによって、空きかんラジオから人力自動車まで、パパネックは、豊かな思考と実験に支えられたかつてない生態学的デザインを追求する。世界的反響を呼んだ「パパネック理論」の完訳本。デザイナーのみならず、すべての生活人必読の名著が待望の復刊。

  • murren vol.26

    著者/若菜晃子

    715円(税込)

    「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子『murren(ミューレン)』。第26号の特集は、「模様 Pattern」。

  • 感染を恐れない暮らし方

    著者/本間真二郎

    1,650円(税込)

    新型コロナからあなたと家族を守る医食住50の工夫。もっとも大切なことは「免疫力」と「自然治癒力」を生活のなかで高めていくこと。自然に沿った暮らし方で、まずは感染を遠ざけ、万一感染しても追い出す力を備える。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • のうむ

    2020年08月30日(日)

    オンライン読書会『濃霧の中の方向感覚』

    危機の時代、先の見えない時代に、本当に必要な知性とは何か? それは、視界の悪い濃霧の中でも…
  • otonaehon

    2020年08月29日(土)

    オンライン大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。大人( の )…
  • IMG_3622

    2020年08月22日(土)

    オンライン読書会『完訳・エリア随筆 Ⅰ』

    「私は馬鹿が好きだ」エッセイ文学の最高傑作と言われるチャールズ・ラム著『完訳・エリア随筆 …
  • IMG_1735

    2020年08月09日(日)

    オンラインWS そーしょく部

    スロウな本屋のレジカウンターに吊り下げているビニールシート。装飾の模様替えをお手伝いしてく…
  • うちだ

    2020年08月07日(金)

    『原野の返事』オンライントーク+ちょっと朗読

    詩人ウチダゴウさん。長野を拠点に、詩的な感性と独自の視点で、詩の執筆・朗読とグラフィックデ…
  • 暮らし

    2020年07月25日(土)

    オンラインWS 暮らしと詩のことば

    詩のことばを、もっと身近に。自分との関わりを見つけるコツさえつかめば、その本は今日という一…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×