スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • わたしたちの家が火事です

    作/ジャネット・ウィンター

    1,650円(税込)

    世界じゅうの気候がおかしい。地球の温度が上がっている。手おくれにならないうちになんとかしなくては! 声を上げたのは、たったひとりの女の子。スウェーデンのグレタ・トゥーンベリの勇気ある行動が、世界を動かしました。

  • まんまるダイズみそづくり

    作/ミノオカ・リョウスケ

    990円(税込)

    お味噌汁のお味噌って、何から作るの? そんな疑問から、子どもたちがお味噌づくりに挑戦します。お味噌汁のもととなるのは、ダイズ。秋に収穫したダイズを柔らかく煮てすり潰し、塩と麹を混ぜ合わせましょう。麹がダイズをお味噌に変身させます。このお味噌のもとを樽に詰め、待つこと半年以上…。おいしいお味噌の完成です!

  • みずうみにきえた村[新版]

    作/ジェーン・ヨーレン
    絵/バーバラ・クーニー

    1,650円(税込)

    「6つのころのわたしは、この世にはこわいものなんか、なんにもないとおもっていました」 川で釣りを愉しんだり、ホタルをつかまえたり。豊かな自然に恵まれた美しいわたしたちの村は、みずうみになった。なにもかもすっかり、水の底にしずんでしまった・・・。

  • もしものせかい

    作/ヨシタケシンスケ

    990円(税込)

    「やあおはよう とつぜんでもうしわけないんだけど ボク もしものせかいにいくことになりました…」 いつもいっしょのあの子が、どこかへ行ってしまう。どうして君なの?どうして今なの?大事なものを突然失ったとき、思いがけない別れが訪れたとき。こころにぽっかりと空いた穴は、どうやって埋めたらいいんだろう。

  • 3人のママと3つのおべんとう

    作/クク・チスン

    1,540円(税込)

    子育て、家事、仕事、日々せいいっぱいがんばるママたち。今日は幼稚園の遠足の日。ハナマンションに暮らす3人のママたちは、朝からおべんとうづくりに大忙し。3人のママが、子どもたちにもらったまぶしい春の日を描く、韓国発の絵本。

  • はじまりは たき火

    作/まつむらゆりこ
    絵/小林マキ

    1,540円(税込)

    人間は大昔から火を頼ってくらしてきました。火は暗い夜を明るく、寒い冬を暖かくしてくれます。食べ物を煮炊きし、土の器や金属の道具などを作ることもできます。

  • おにぎりをつくる

    作/高山なおみ
    絵/長野陽一(写真)

    1,320円(税込)

    おにぎりだいすき!おいいしいね!ごはんをぎゅぎゅっとにぎったら、生きる力がわいてくる!ごはんを炊いて、塩おにぎりがひとつできたよ。ひとりで留守番をしているこどもたちにも、忙しい大人にも、おにぎりはいちばんの味方。5歳でもつくれる、ほっかほかの提案です。料理家・高山なおみから子どもたちへ贈る写真絵本。

  • せかいねこのひ

    作/井上奈奈

    1,760円(税込)

    ある朝目覚めたら、誰もがことばを忘れていました。あいさつをするときも、電話をするときも、口から出るのは「ニャー」という鳴き声だけ。困ったひとたちは、こんな日は猫をお手本に過ごそうと決め・・・!?

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • わたしの外国語漂流記

    著者/松村圭一郎/佐久間裕美子/丸山ゴンザレスほか

    1,540円(税込)

    外国語はシビアな世界を渡る武器にもなり、時に誰かと自分を結ぶ糸にもなる。留学、転職、研究、世界大会……各界の25名が自身の外国語学習法とヒリヒリ、ホロリ、リアルな体験を綴る。

  • 早川ユミのちくちく服つくり

    著者/早川ユミ

    2,200円(税込)

    アジア各地を旅して見つけた布を使い、現地の衣服を参考に、オリジナルな服をつくる早川ユミさん。もんぺやジャケット、ワンピースやブラウスなど、ユミさんがずっと作り続けてきた19種類の「生活服」と、布を使い切るちいさなものつくり。自分の暮らしを自分でつくるための、ヒントに満ちた手芸実用の書。

  • 次の時代を先に生きる

    著者/髙坂勝

    968円(税込)

    嫌な仕事で経済的豊かさを追うのではなく、競争を降り、地域に分散し、「できる」ことを増やし、自由と幸福へ。都市の企業で経済成長を目指す時代は終わった。地域で作物を育てながら、自分の好きな生業で生きよう。競争ではなく、共助して生きよう。

  • アルテリ 九号

    著者/田尻久子(責任編集)

    1,100円(税込)

    熊本発の文芸誌「アルテリ」九号、巻頭は谷川俊太郎さんの詩「どこ?」です。表紙から詩がはじまります。渡辺京二さん二万字インタビュー第三弾も掲載。

  • 道子の草文

    著者/石牟礼道子

    2,750円(税込)

    『花びら供養』『綾蝶の記』に続く、渡辺京二編集の遺文集。十代から二十代にかけての鋭敏かつ凶暴なまでの瑞々しい感性が横溢する未発表短編小説や日記から、『苦海浄土』の一部草稿、晩年の日常を書きとめた随筆まで、近年新たに発見された原稿の数々。石牟礼道子資料保存会提供の未発表短篇小説を含む散文を、年代順に収録。

  • コトノネ vol.33

    1,100円(税込)

    コトノネは、障害者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝える雑誌。この世には「障害者」も「健常者」もいない、おなじ人がいるだけ。誰もが「生きづらく」、その中に「生きるよろこび」を求めて生きている。

  • 農福連携が農業と地域をおもしろくする

    著者/吉田行郷・里見喜久夫

    1,980円(税込)

    縮む農業。ふくらむ障害者福祉。ひとつずつでは課題が多いが、二つが結びつけば、課題がチャンスになりました。行き詰まった地域が生まれ変わります。 本書は大きく4部構成。農福連携の提唱者であり、研究者の第一人者・吉田行郷が、農福連携の全貌について分析・解説。障害者福祉が農業を武器にさまざまな企業・事業と結びつけ、新しい地域を生み出す姿を、季刊『コトノネ』の里見喜久夫が報告。

  • 旅の断片

    著者/若菜晃子

    1,760円(税込)

    登山の専門出版社の編集者を経て、文筆家として活躍する若菜晃子さん。『街と山のあいだ』に続く、待望の随筆集第2弾。さまざまな国の風景やひととの交流、旅を通じて広がってゆく思考を、静謐な文章でまっすぐに綴ります。個人的な旅の記憶が濃やかに表現され、読者も体感できる情緒豊かな一冊。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • dai

    2020年04月19日(日)

    えほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • IMG_8541

    2020年03月28日(土)

    わらべうたと絵本

    わらべうたを歌って、小さなひとと遊びましょう。親子でふれあい遊びや季節の絵本を愉しみながら…
  • IMG_8404

    2020年03月15日(日)

    若菜晃子『旅の断片』刊行記念トークイベント

    登山の専門出版社勤務を経て、編集者、文筆家として活躍する若菜晃子さん。山と自然をテーマにし…
  • nouhuku event

    2020年03月07日(土)

    農福連携が農業と地域をおもしろくする

    縮む農業。ふくらむ障害者福祉。ひとつずつでは課題が多くても、ふたつが組めば、違う世界が生ま…
  • kotonone event

    2020年03月07日(土)

    「コトノネ33号」刊行記念 コトノネ編集長×松村圭一郎 トークイベント

    「日本列島は災害列島。被災地に寄付をする。へえ、1000円でいいの、おカネですますの、そも…
  • TOP

    2020年03月01日(日)

    詩人・山尾三省展~詩集・原稿・写真、そして画家nakabanの装画 山尾三省詩集『新版 びろう葉帽子の下で』(野草社)刊行記念

    ⓒKenzo Takano 詩あるいは歌は、絶望に耐える希望あるいは祈りとして太古以…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×