スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • 100さいの森

    作/松岡達英

    2,200円(税込)

    全国から寄贈された樹を植えてつくられた人工の森。世界でも例のない、100年間続いてきた、広大な人工の森。それが明治神宮の森です。100年の間に、針葉樹から広葉樹へと、森は、そのすがたを変えていきました。東京のほかの場所では見られないような生きものも、この森では息づいています。

  • たぬき

    作/いせひでこ

    1,760円(税込)

    〈お日さん、あったかいねえ〉 〈かあちゃんみたいだねえ〉 2011年の春、絵描きの家の庭にあらわれた、たぬきの一家。産む、育てる、いのちの絆の物語は、やがて別れと旅立ちへ。小さなからだ全身で「生きる」たぬきたちと、絵描きとのまぼろしのようなおはなし。

  • ひとりぼっちのもみの木

    作/クリス・ネイラー・バレステロス

    1,540円(税込)

    クリスマスの まえのばん。ひとりぼっちの木が、丘のうえにぽつんとたっていました。そこに現れたあたたかな灯りは……!? こころあたたまる小さなクリスマスの物語。

  • スノーマン 新装版

    作/レイモンド・ブリッグズ

    1,650円(税込)

    少年がつくったゆきだるまに命がやどり、二人はいっしょに楽しいときをすごします。夜空に飛びだし、美しい風景を心ゆくまで味わう一夜の出来事。アニメにもなったレイモンド・ブリッグズの名作が、新装版で登場です。文字のない絵本が、ゆたかな余韻をお届けします。 (5歳~)

  • クリコ

    作/シゲタサヤカ

    1,540円(税込)

    まいにちがクリスマスだったらいいのに。今夜は我が家でクリスマスパーティー。でも今年のクリスマスは、いつもとはちがっていた。クリコっていったい何だ? 一年中楽しめる、シゲタサヤカのクリスマス絵本誕生。

  • オーギー・レンのクリスマス・ストーリー

    著者/ポール・オースター
    絵/タダジュン

    1,870円(税込)

    1990年にポール・オースターがニューヨーク・タイムズ紙に寄稿した不朽の名作「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」が、柴田元幸(訳)+タダジュン(絵)によって絵本になりました。ウェイン・ワン監督の映画『SMOKE』の原作としても日本でも長く愛されてきた物語。ブルックリンの街角から生まれた心温まるクリスマス・ストーリーを、2021年、再び日本の読者へお届けします。小さな奇跡の物語をここに。

  • だれかのプレゼント

    作/谷口智則

    1,650円(税込)

    たいへん!! プレゼントがおっこちちゃった! クリスマスのひ、プレゼントを そりいっぱいに積み込んで出発したサンタさん。ところがプレゼントが一つ、海に落ちてしまいます。「これはだれのプレゼント? はやくもちぬしにとどけなきゃ」

  • じゅうにしどこいくの?

    作/すとうあさえ
    絵/おくはらゆめ

    1,045円(税込)

    まよなかです。ね、うし、とら、う……と十二支たちは、山をのぼりはじめました。どんどんのぼって、まにあいました! 十二支たちは、ならんで初日の出に祈ります。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • 夫婦別姓 家族と多様性の各国事情

    著者/栗田路子、冨久岡ナヲ、プラド夏樹、田口理穂、片瀬ケイ、斎藤淳子、伊東順子

    1,034円(税込)

    「選べない」唯一の国、日本。別姓が可能または原則の各国はどう定めている? 家族の絆は? 制度の必要性と課題を現実的・体系的に考えるための本。

  • グリーン・ニューディールを勝ち取れ

    著者/ヴァルシニ・プラカシュ、ギド・ジルジェンティ(編)

    2,640円(税込)

    気候変動は、社会的弱者を作り出し、気候災害や食糧危機などは、貧困・格差を拡大させます。また、単純に二酸化炭素を減らす社会にすればよいというわけにはいきません。産業のありかたを変化させ、社会的に不利益を被る人々がでないようにする必要があります。グリーン・ニューディール政策ビジョンは、すべての人に経済的・人種的正義を保証しつつ、気候の大災害を回避するために経済を迅速かつ大幅に変革するというものです。

  • 月金帳(第1集) 2020 April-Sepetmber

    著者/石田千、牧野伊三夫

    1,760円(税込)

    作家・石田千と画家・牧野伊三夫との往復書簡「月金帳」。コロナ禍の移ろいゆく日々、作家・石田千と画家・牧野伊三夫は、なにを思い、なにを感じて、暮らしているのか。ふたりの交わす穏やかでまっすぐな言葉のうちに、人間ドラマがある。わたしたちの背中をやさしく押してくれる。牧野伊三夫の新編スケッチも多数収録。

  • ヘルシンキ 生活の練習

    著者/朴沙羅

    1,980円(税込)

    「私たち女性は、すべてを手に入れたいのです」二人の小さな子どもと移住した社会学者による、おもしろくてためになる、フィンランドからの現地レポート。

  • 志村ふくみ 染めと織り

    著者/志村ふくみ、古沢由紀子

    3,300円(税込)

    植物の命の色をいただく、この手仕事を伝えたい。本書は、読売新聞連載「時代の証言者 志村ふくみ」(2013年)をもとに新たに書籍として執筆され、志村の聞き書きを中心にまとめた初の本格的な評伝。

  • 暮しの手帖別冊 お金の手帖Q&A

    1,430円(税込)

    「将来が不安でお金を使うのがこわい」「節約しても暮らしが楽にならない」「増える日本の借金が心配……」 多くの人が不安を抱えている今だからこそ、危機に強い家計にする方法と、日本経済が抱える問題点の両方を解説した本を作りました。

  • ヨーロッパ・コーリング・リターンズ

    著者/ブレイディみかこ

    1,265円(税込)

    人か資本か。優先順位を間違えた政治は、希望を奪い、貧困と分断を拡大させる。話題を呼んだ『ヨーロッパ・コーリング』を改編し、コロナ禍の考察を含む以降の時評を大幅に加えた最新版。激動の時代に、子どもや若者、女性、移民、労働者たちが暮らす地べたから、鋭く温かく英国の世相を読み解き、日本の課題を照らし出す。

  • ちゃぶ台8 ミシマ社創業15周年記念号

    1,870円(税込)

    特集:「さびしい」が、ひっくり返る。土井善晴(随筆)、津村記久子(エッセイ)、齋藤陽道(フォトエッセイ)、三好愛(絵と言葉)、斉藤倫(創作)、益田ミリ(漫画)・・・など、いま、私の「さびしい」が、足元から変わっていく!

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • cafephilo

    2022年01月29日(土)

    オンラインえほん哲学カフェ『街どろぼう』

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • dokushokai

    2022年01月23日(日)

    オンライン読書会『ヘルシンキ 生活の練習』

    「社会はみんなで作ったり作り替えたりするものだ。普通の人々が、普通の会話を交わして、普通の…
  • pan

    2021年10月29日(金)

    【受付終了】タルマーリーパンセットご予約販売

    鳥取・智頭町で、地域の天然菌×天然水×自然栽培原料を使って独自のパンとビールづくりをなさっ…
  • tetsugaku

    2021年10月02日(土)

    【満席/受付終了】オンラインえほん哲学カフェ『わたしのせいじゃない』

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • kisisi event

    2021年08月13日(金)

    原画展『てがみがきたな きしししし』

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。画家・網代幸介さんが描き出す、幻想…
  • どくしょかい

    2021年07月31日(土)

    オンライン読書会『ちゃぶ台 7』

    世の中のモヤモヤすることを一緒に考える読書会・第3弾。今回は某コンビニチェーンの「お母さん…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火・水・木曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

pagetop
×