スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • 社会を変えた50人の女性アーティストたち

    作/レイチェル・イグノトフスキー

    1,980円(税込)

    本書は、美術・詩作・彫刻・写真・陶芸・建築・デザインなど、幅広い芸術ジャンルで才能を発揮し、常識にとらわれない自由な表現で社会をゆるがせた世界の50人の女性アーティストの活躍を、チャーミングなイラストとともに紹介します。芸術の世界で、人種・階級・性差別にくじけず力強くおのれを表現し、人々の心をゆさぶったヒロインたちを、人間的な魅力とともに描き出します。

  • 別冊太陽 鳥獣戯画 決定版

    著者/増記隆介(編)

    2,750円(税込)

    日本絵画史上もっとも有名な作品のひとつ「鳥獣戯画」。多くの動物や人間が遊び、戯れるこの絵巻は、しかし、いくつもの謎に包まれている。描かれた愛らしい動物たちの線をめで、その動きに心躍らせながら、絵巻の秘密を解き明かす。日本美術・絵巻の新進気鋭の研究者が、全巻・全場面を解説付きで完全収録!

  • かえるのごほうび

    作/木島始
    絵/梶山俊夫(レイアウト)

    1,540円(税込)

    うさぎと蛙が相撲をとったり、うさぎが猿を追いかけたりと躍動感のある線でユーモラスに描かれた絵巻「鳥獣戯画」。世界に誇る国宝だが、実は謎に満ちている。詞書(ことばがき)もなく、継ぎ接ぎだらけなので、誰が何のために描いたどんな話なのか、よくわかっていない。木島始は、子どもたちが楽しめるように絵を心にしみこませ、物語を立ち上がらせた。自然に素晴らしい絵を楽しめる鳥獣戯画の絵本。1967年刊行の幻の絵本

  • みみをすますように 酒井駒子

    作/酒井駒子

    4,180円(税込)

    絵本作家、酒井駒子。その静謐さをたたえた美しい絵と、詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得ています。

  • おひさま わらった

    作/きくちちき

    2,530円(税込)

    風のにおい、草がさらさら立てる音、花はおどり、虫や蝶のささやきが聞こえる。森へさんぽにでかけよう。おひさまのもと、すべてのいのちたちとつながって、どこまでも歩いていけるよ。ブラティスラヴァ世界絵本原画展受賞の絵本作家・きくちちきが、究極の木版画で描きだす、自然との共生。

  • うそ

    作/谷川俊太郎
    絵/中山信一

    1,540円(税込)

    「いっていることは うそでも うそをつく きもちは ほんとうなんだ」 うそは苦しいはずなのに、平気でうそをつく人がいる。 うそをつかない人なんて、この世にはいないだろう。 でも、どうして人はうそをつくのだろう・・・。

  • たべたのだーれだ?

    作/たむらしげる

    1,100円(税込)

    チーズにぽっかりあいた穴。穴から誰かの顔がのぞいています。「チーズを たべたの だーれだ?」ページをめくると、現れたのはねずみの家族。ぶどうの穴からは、くまの親子が現れました。はっぱ、さくらんぼ、オレンジの穴からも生きものたちがのぞいていて、ページをめくるとおいしそうに食べる姿を現します。「たべたのだーれだ?」と、あてっこしながらページをめくるのが楽しい、穴あき絵本。

  • あまがえるりょこうしゃ ちかたんけん

    作/松岡たつひで

    1,320円(税込)

    モグラ博士の作った乗りものにのって、地下探検にさあ出発! クロオオアリの巣を見学したり、ハタネズミに出会ったり、クロスズメバチの巣に突っ込んでしまったり……。さてさてこのツアー、いったいどうなってしまうのでしょう?

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • mal" 02

    1,540円(税込)

    地域文芸誌【mal”(マル)】は、東京の南、大田区にある隣町珈琲が発刊する地域文芸誌。地域に根づき、受け継がれ、愛される文化を発信する。 第2号テーマは「記憶の中の本と街」。巻頭特集で名だたる文学者たちに愛された、東京大森の古本屋「山王書房」とその店主 関口良雄さんの名著『昔日の客』を取り上げる。

  • 【MSLive!】46歳で父になった社会学者

    著者/工藤保則

    1,980円(税込)

    理想や正解にしばられない、育児のはなし。職業、大学教員。専門は社会学。40歳を過ぎて結婚し、46歳で父になった。共働きで育児をし、生活する日々。自分たちなりの家族の健やかさを探りつづけた7年間。一人の男性がだんだんと父になるまでの、試行錯誤と喜びに満ちたエッセイ集。

  • 新編 激動の中を行く 与謝野晶子女性論集

    著者/与謝野晶子

    2,530円(税込)

    女子が男子と同じ程度の高い教育を受けたり、男子と同じ範囲の広い職業についたりすると、女子特有の美しい性情である「女らしさ」というものを失って……よろしくないというのです。私は第一に問いたい。その人たちのいわれるような結論は何を前提にして生じるのですか。

  • 暮らしを変える書く力

    著者/一田憲子

    1,540円(税込)

    会いたいひとに会えないことが多くなった昨今、コミュニケーションに必要なのは「言葉」です。SNSなどが浸透し、誰もが「書き手」であるからこそ、誰かに届く言葉を持つことは、今後の人生を左右します。本書は、雑誌『暮らしのおへそ』でお馴染み、一田憲子さんが考える、伝わる文章の書き方をまとめたもの。SNS、手紙、誰かに何かを頼むとき、何かを謝罪するときなど、言葉が重要になるシチュエーションはたくさんあります

  • ダンス・イン・ザ・ファーム

    著者/中村明珍

    2,090円(税込)

    都市と田舎、高齢者と子ども、外来のシステムと土着の霊性、移住者と地元の人。すべてをまたいで今を生きる、切実でおかしみあふれる日々のはなし。「『人間らしい生活』ができている感じがする…これは何回も言っていいんじゃないだろうか。」(本文より)

  • 三春タイムズ

    著者/長谷川ちえ
    絵/shunshun

    2,200円(税込)

    東京・蔵前から福島・三春へ引っ越して五年。器と雑貨の店 in-kyo を営む長谷川ちえさんが初めての土地で見つけた、いとなみの豊かさ。東北の小さな町の季節をめぐるエッセイ集。

  • 物語のものがたり

    著者/梨木香歩

    1,540円(税込)

    『秘密の花園』の主人公はなぜ憎たらしく描かれたのか。『赤毛のアン』の作者モンゴメリは、グリン・ゲイブルスという場所に何を託したのか。児童文学の名作を読み解き、いぬいとみこ、石井桃子、村岡花子、ビアトリクス・ポターら先人たちの仕事の核心に迫っていく。物語の名手による初の児童文学エッセイ集。

  • 食べられる庭図鑑

    著者/良原リエ

    1,760円(税込)

    大きな庭がなくても大丈夫!都会の小さな庭やベランダでも始められる、家庭菜園や庭作りのアイデアをたっぷりご紹介。「野菜」「ハーブ」「果樹」「雑草・野草」など、育てて楽しい、食べて美味しい植物88品種を掲載。一年を通して自然に親しむ暮らしを提案します。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • 9784909394514_600

    2021年06月04日(金)

    『菌の声を聴け』刊行記念 タルマーリーパンセットご予約販売

    鳥取・智頭町で、地域の天然菌×天然水×自然栽培原料を使って独自のパンとビールづくりをなさっ…
  • 野生の思考

    2021年05月21日(金)

    【満席/受付終了】寺子屋スータ [第3期]

        満席/キャンセル待ちも含め、全ての受付を終了しまし…
  • yosano

    2021年05月08日(土)

    オンライン読書会「やわらかくひろげる 与謝野晶子『新編 激動の中を行く』を読む」

    ようこそ、読書会「やわらかくひろげる」へ 哲学カフェスタイルの読書会「やわらかくひろげる…
  • robel

    2021年05月05日(水)

    【受付終了】オンライン大人(  )絵本の会 特別編

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。今回は特別編で…
  • えほんてつがく

    2021年04月24日(土)

    【満席/受付終了】オンラインえほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • FullSizeRender

    2021年04月17日(土)

    オンライン読書会『さよなら、男社会』

    世の中のモヤモヤすることを一緒に考える読書会・第2弾。「いかにして男はマッチョになるのか?…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×