スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • 時をこえて  ひと針のゆくえ

    作/アナイス・ボーリュー

    3,740円(税込)

    作者はフランスの現代刺繍作家、アナイス・ボーリュー。 黒いビニールのごみ袋に、絶滅危惧の植物が美しく刺繍されているという不思議な作品集です。作者は西アフリカを旅行中に目にした異様な光景に衝撃を受けます。無数の黒いビニールのごみ袋が道端の木々を覆い尽くしていたのです。この状況を前にして、刺繍作家として自分が出来ることは何か。

  • 時をこえて  ひと針のゆくえ<布バッグ付>

    作/アナイス・ボーリュー

    4,840円(税込)

    作者はフランスの現代刺繍作家、アナイス・ボーリュー。 黒いビニールのごみ袋に、絶滅危惧の植物が美しく刺繍されているという不思議な作品集。本書(日本語版)のためにタラブックスが特別に製作したコットンの布バッグ付のセットです。

  • りすとかえるのあめのたび

    作/うえだまこと

    1,760円(税込)

    りすとかえるは、旅をする約束をしていました。その日は雨。りすは、こんな雨ふりじゃ旅にはいけないと思っていました。ところが、「雨の日って素敵だね! こんないい日に旅にいけるなんて!」 と、かえるがりすを呼びにきて…!? 雨の中、舟を出すふたり。おどる風、たちこめる霧、水面のきらめき。美しい自然の描写とともに、喜びあふれるひと時を描き出す絵本です。

  • 海のてがみのゆうびんや

    作/ミシェル・クエヴァス
    絵/エリン・E・ステッド

    2,310円(税込)

    海でまいごになった手紙の配達をする郵便屋。ガラスのびんを見つけたら、すくいあげて、栓をあける。中に手紙が入っていたら、届けにいく。ある日、波にゆられて届いた、宛名のないガラスのびん。中から出てきたなぞめいた手紙が、孤独なゆうびんやに届けてくれたものとは…!?

  • みんなの地球を守るには?

    著者/エリーズ・ルソー
    絵/ロベール

    1,760円(税込)

    人間のいのちを育む母なる地球を守るために、何を考え、どう行動すればいいのか?フランスらしいエスプリとユーモアで楽しく深く綴ったこの本を、すべての学校と家庭のテーブルに置いておきたい。人口問題、地球温暖化、森林保護、絶滅危惧種、消費と幸せ、そしてエネルギー問題。むずかしくて大切なことを、洗練された言葉とうつくしいアートで伝える。

  • ホタルの光をつなぐもの(たくさんのふしぎ 2022年7月号)

    作/福岡伸一
    絵/五十嵐大介

    770円(税込)

    私たちが見るホタルの光は、1億年以上にわたりホタルが命をつないできた途方もなく長い時間の流れのなかの一瞬の輝きです。人類が生まれたのは、ほんの20万年前のこと。ホタルや多くの生きものたちが、これほど長い時間、どうして種をつないでくることができたのか。自然のなかに流れる「動的平衡」を通して描いた作品です。

  • 戦争をやめた人たち

    作/鈴木まもる

    1,650円(税込)

    今から100年以上前の1914年、7月。ヨーロッパをはじめ、多くの国をまきこむ戦争がはじまりました。第一次世界大戦です。これは、戦争がはじまった5か月後の12月24日の夜に、フランスやベルギーにせめこむドイツ軍と、むかえうつイギリス軍との最前線で実際に起こったお話です。

  • おたんじょうびまだかな

    作/ジュリー・フォリアーノ
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    2,090円(税込)

    おたんじょうび、まだかな。はやくこないかな。おたんじょうびのプレゼントに、チョコレートたっぷりのおおきなケーキ。みんなであそんで、るん、らる、らん。ワクワクがとまらないおたんじょうびの絵本。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • 下り坂のニッポンの幸福論

    著者/内田樹、想田和弘

    1,980円(税込)

    幸福に生きる現代社会への処方箋。020年のコロナ禍、それまでニューヨークに拠点を置いていた想田和弘氏は瀬戸内海に面する岡山県・牛窓に移住を決断しました。本書は、内田樹氏が想田氏の住む牛窓を訪れ、長時間にわたっての対話を中心にした、二人の初の対談本です。

  • 希望の教室 THE BOOK OF HOPE【再入荷次第発送】

    著者/ジェーン・グドール、ダグラス・エイブラムス、ゲイル・ハドソン

    1,760円(税込)

    気候危機、自然破壊、世界的なパンデミック、戦争……。問題だらけの世の中で、本当に希望など持てるのか? この本では、誰もが求めているのに、じつはあまり理解されていない「希望」について、世界で最も著名なナチュラリスト、ジェーン・グドールが、対話をしながら、深く、あたたかく、語る。彼女が、その並はずれた人生で出会ってきた感動的で刺激的な話、それに写真も多数紹介される。すべての人に希望を。

  • 中学生から知りたいウクライナのこと

    著者/小山哲、藤原辰史

    1,760円(税込)

    生きることの歴史、生きのびるための道。黒土地帯、第二次ポーランド分割、コサック…地理や世界史の教科書にも載っているこうした言葉に血を通わせる。「ウクライナを知る」第一歩はここからはじまる。二人の歴史学者が意を決しておこなった講義・対談を完全再現するMSLive! BOOKSシリーズ最新刊。

  • 本が語ること、語らせること

    著者/青木海青子

    1,870円(税込)

    本を真ん中にすると、自然と心が開放されていく。本に助けられてきた司書が語る、本と図書館と人生のはなし。奈良県東吉野村に借りた古民家の自宅を「人文系私設図書館ルチャ・リブロ」として開いて6年。夫・青木真兵とともに、山村にひっそりたたずむこの図書館を運営してきた司書・青木海青子による、初めてのエッセイ集です。

  • 土を育てる

    著者/ゲイブ・ブラウン

    2,420円(税込)

    人と自然の関係が変わる! 生態系を回復させ、温暖化まで止める「奇跡のカーボン・ファーミング」とは? 有効な温暖化対策「カーボン・ファーミング」としていま脚光を浴びるリジェネラティブ(環境再生型)農業。その第一人者による初のノンフィクション。

  • まちの風景をつくる学校

    著者/森山円香

    1,980円(税込)

    「創造的過疎」で知られる徳島県神山町で、まちにあった唯一の農業高校のカリキュラム改革を担った女性と仲間たちの、6年間の冒険の記録。いくら移住者が増えても、どれだけ企業誘致しても、子どもたちが通える学校が地元になければ、次世代は育たない。地域の持続的な創生は、地元の教育環境の充実があってこそ。神山の農業高校(徳島県立城西高校神山校)の挑戦から見えてくる、地域と教育のこれから。

  • わたしからはじまる

    著者/入江杏

    1,760円(税込)

    わたしからはじまる魂の再生の物語。上智大学グリーフケア研究所非常勤講師として、悲しみにある人々に寄り添う活動を続けている著者の入江杏さんは、2000年に起きた「世田谷事件」の被害者遺族です。隣に住む、愛する妹家族を失った悲しみは、6年もの間、語られることはありませんでした。

  • 生きるみちしるべ

    2,200円(税込)

    迷ったとき、一歩踏み出したいとき、背中を押してくれる言葉の数々。瀬戸内寂聴、ワダエミら27人が戦争体験、人生観、死生観などを語った、次世代へのメッセージ集。雑誌『ミセス』で2019年から2021年までの連載「次世代への手紙」を1冊に。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • so-shokubu

    2022年07月10日(日)

    オンラインWS そーしょく部

    スロウな本屋のレジカウンターに吊り下げているビニールシート。装飾の模様替えをお手伝いしてく…
  • senso top

    2022年07月02日(土)

    オンラインえほん哲学カフェ『六にんの男たち なぜ戦争をするのか?』

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • kurasi

    2022年06月26日(日)

    オンライン読書会『くらしがしごと』

    「わたしたちはいま、自然に祈る対象ももたず、なにかを作るための手もつかわず、うたをうたうた…
  • being

    2022年05月27日(金)

    【満席/受付終了】寺子屋スータ [第4期]

    【満席になりました】キャンセル待ちも含め、全ての受付を終了しました。多数のご応募、ありがと…
  • 8f2d76109e594edaea6211675f5c9c06

    2022年05月20日(金)

    【受付終了】タルマーリーパンセットご予約販売

    鳥取・智頭町で、地域の天然菌×天然水×自然栽培原料を使って独自のパンとビールづくりをなさっ…
  • otona

    2022年05月08日(日)

    大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間「大人(  )絵本の会」。3年目のパン…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火・水・木曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

pagetop
×