スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料350円
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料350円

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    ぶぅさんのブー + ごぶごぶごぼごぼ(2冊セット)

    作/①100%ORANGE(及川賢治 / 竹内繭子) ②駒形克己  出版社/福音館書店  サイズ/20ページ 20*19cm 

    絵本¥1,728(本体¥1,600)+送料350円

    あかちゃんのためのシリーズ 0.1.2えほん
    0.1.2えほんシリーズより2冊セット

    ①『ぶぅさんのブー』
    どんなときも「ブー」としか言わない、子ブタのぶぅさん。おはようも「ブー」。おいしいときも「ブー」。楽しいとき、困ったとき、痛いときも「ブー」。いろんな「ブー」には、それぞれいろんな気持ちが込められている!
    100%ORANGEさんが、はじめて手がけたあかちゃん絵本。鮮やかな色彩、斬新な構図とデザイン。そしてシンプルでわかりやすい言葉。ぶぅさんと一緒に、いろんな「ブー」を楽しんで。

    ②『ごぶごぶごぼごぼ』
    「ぷーん」 「ぷくぷくぷく」 「ぷぷぷ」 の音の響きやリズムの楽しさ。色あざやかなオレンジ、赤、青などの丸の動き。厚手のボードブックは、ところどころ小さな丸い穴が開いていて、小さなひとはそのかわいい手で触ってみたくて仕方ない!
    (0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    おしいれ + れいぞうこ(2冊セット)

    作/新井洋行  出版社/偕成社  サイズ/19ページ 18*13cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料350円

    はーい!
    小さな手で開きやすい、ボードブック絵本。

    ①『おしいれ』

    まくらさーん はーい
    かけぶとんさーん はーい

    呼びかけると、押入れから枕やふとんが次々に出てきます。「どすん ぱさり」 擬音もたっぷり、声に出すとテンポよく愉しいボードブック絵本。押入れを知らない小さなひとも、夢中になること請け合い。

    ②『れいぞうこ』
    表紙の冷蔵庫のドアをめくると、中にはおいしいものがぎっしり。

    ぎゅうにゅうさーん はーい

    ひとつずつ呼ぶと、お返事とともに出てくる食べもの。繰り返しが愉しいボードブック絵本。最後はもちろん、「いただきまーす」 で結びます。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    タンタンのぼうし + タンタンのずぼん(2冊セット)

    作/いわむらかずお  出版社/偕成社  サイズ/40ページ 19*16cm 

    絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料350円

    ね、すてきでしょ?
    14ひきシリーズでお馴染み、絵本作家いわむらかずおさんによる、キュートなタンタンの物語より。

    ①『タンタンのぼうし』
    子ざるのタンタンのぼうしは、愉快なぼうし。くるくる まわったり。ころころ、ころがったり。ひょいと投げると、バッタや小鳥をつかまえて、すぽっともどる。もっと高く投げると、なかなか戻らなくって・・・!?
    タンタンの大好きなぼうし、どうなるかな。愉しい結末が、小さなひとを魅了します。

    ②『タンタンのずぼん』
    子ざるのタンタン、おばあちゃんが作ってくれたずぼんは、ちょっと大きめ。でも、ずぼんつりでブランコもできる。電車ごっこもできる。そして、もっとすごいことだってできるのです。
    想像力とアイデアの広がりが、なんとも魅力的な絵本。タンタンと一緒に何度も何度も遊べます。
    (2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    いいからいいから

    作/長谷川義史  出版社/絵本館  サイズ/24頁 26.5*20.5cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料350円

    ぼくの おへそが!?
    ゴロゴロ、ぴかっ、どーん。ある日の夕方、かみなりが鳴った。気が付くと、かみなりの親子が座っていた。おじいちゃんが言った。「いいから、いいから。せっかくきてくださったんじゃ。ゆっくりしてください」

    おじいちゃんは、どんな時でも、何があっても、「いいから いいから」。このおおらかさ! 小さなひとは、「いいから いいから」が生み出す思いもよらぬ展開に大笑い。大人たちは、「いいから いいから」に、なぜだか救われる思いがする。「いいから いいから」は、魔法のことば。もしかすると、世界を平和にすることば、かもしれない。
    (3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    ちいさなおうさま

    作/三浦太郎  出版社/偕成社  サイズ/32ページ 27*21cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料350円

    ラストの王様の表情にご注目!
    小さな王さまは、大きなお城で暮らしていました。大きなテーブルに、毎日並ぶあたくさんのごちそう。でも、ひとりでは食べきれません。白馬も、ベッドも、はたまたお風呂も、王様ひとりには、なにもかも大きすぎました。

    やがて、大きなお姫さまと結婚した小さな王様。お城での暮らしは一変し・・・!?

    小さな王様の幸せぶりが、前半と後半とでがらりと変わる色使いから伝わってくる、ハッピーな物語。色鮮やかな美しい絵は、見ているだけでも愉しめます。誰かと分かち合えると、うれしい気持ちは倍増しますよね、王様。(4歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    じごくのそうべえ

    作/田島征彦  出版社/童心社  サイズ/40ページ 25*25.5cm 

    絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料350円

    そんな あほな。
    軽業師のそうべえ。綱わたり最中に、綱から落っこちた。気がつくと、そこは地獄。「死んでしもたんや。えらいことに、なってしもたわ」

    山伏のふっかい、歯医者のしかい、医者のちくあんと共に、そうべえは三途の川を渡り、えんま大王の元へ。はてさて4人の運命は・・・!?

    恐ろしいはずの地獄を舞台に、4人がユーモラスに大活躍。上方落語「地獄八景亡者戯 (じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」を題材に、関西弁で描かれる、スケールの大きな落語絵本。時代を超えて子どもたちに大人気のロングセラーです。(5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日

ウェズレーの国

作/ポール・フライシュマン  絵/ケビン・ホークス  出版社/あすなろ書房  サイズ/33ページ 28*25.5cm 

絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料350円

すごい自由研究になりそうだ!
仲間はずれにされていた少年ウエズレー。夏休みの自由研究に、あることをひらめいた。「じぶんだけの作物をそだてて、じぶんだけの文明をつくるんだ!」

「種は風にのって遠くまで運ばれる」 「文明が栄えるには、いい作物が必要」と、学校で習った。庭を耕したその夜、強い風が吹いた。5日後、誰も見たことのない作物の芽が出た。百科事典にも載っていないウェズレーの作物は、どんどん大きくなり、おいしい実をつけ、茎からとった繊維で服をつくり、庭の作物をつかって「遊び」を考えだし、「文字」を発明し・・・!? 「自分だけの文明」をつくりだした少年の、壮大な物語。(6歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日

おなみだぽいぽい

作/ごとうみづき  出版社/ミシマ社  サイズ/32ページ 23.5*21.5cm 

絵本¥1,620(本体¥1,500)+送料350円

いっぱい泣いても、大丈夫
じゅぎょうのとき
せんせいのいうこと わからなくて
なみだ こぼれそうなとき あります

小さなひとも、大人になったひとも、誰にだって、ことばにできない泣きたい気持ちは、あるのです。

ひとりぼっちの ばしょにきて
なみだ ひとつぶ おちました。

こころの奥にしまっていた何かを思い出すストーリーと、斬新で色鮮やかな絵。イラストレーター・後藤美月さんのはじめての絵本は、うまく言えない、泣きたい気持ちに、そっと寄り添う名作。涙のゆくえ。ラストの爽快感。読んだことのないピュアで不思議な感覚を、一緒に味わっていただけたら。

わたしのなみだがしみこんだ、ぱんのみみ。
それを投げると、トリがキャッチして食べてくれて…。

数々の書籍の装画を手がける著者が、長年あたためつづけたはじめての絵本、満を持して発刊。

だから なきました
おなかのおくに ある かたまり
ふつふつ ぜんぶ なみだに なるように

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×