スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

3月にお届けする絵本お申込み締切 2月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    おさじさん+もうねんね(2冊組)

    作/松谷みよ子  絵/①東光寺啓 ②瀬川康男  出版社/童心社  サイズ/20ページ 21*18.5cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    あかちゃんとの毎日
    ロングセラー「松谷みよ子 あかちゃんの本」シリーズより、あかちゃんの毎日を描く2冊セット。

    ①『おさじさん』
    おやまをこえて、のはらをこえて、おさじさんがやってきました。おいしいものは、ありませんか。たくさん食べる子、まだまだおっぱいが好きな子。どんなあかちゃんにも、おさじさんがついている!ごはんの時間の頼もしい味方。

    ②『もうねんね』
    いぬもねんね、ねこもねんね、めんどりも、ひよこも、モモちゃんもねむたいよう。読んでいるうちに、自然とゆったりとした気持ちになります。愉しかった一日を思い出しながら、おやすみなさい。
    (0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    どのはないちばんすきなはな? + はじまるよ(2冊セット)

    作/①いしげまりこ 文/②ぱくきょんみ 文  絵/①わきさかかつじ/②熊谷守一  出版社/福音館書店  サイズ/20ページ 21*20cm 

    絵本¥1,760(本体¥1,600)+ 送料

    あかちゃんに本物のアートを
    あかちゃんのための絵本シリーズ「0.1.2.えほん」は、厚手の紙を使用した丈夫なボードブック仕様です。絵の美しさが際立つ2冊をセットで。

    ①『どのはな いちばん すきな はな?』
    ぱーっとひらいた赤い花、ぴゅーんとのびてる白い花、ダイナミックに咲く花、ゆうらり風にそよぐ花、可憐な小花・・・。

    マリメッコ、SOU・SOUのテキスタイルデザイナーで、絵本『ぶーぶーぶー』の作者、脇阪克二さんが、庭先に咲く色とりどりの花を、明るく軽やかな色彩で描きます。生命力あふれる花々を見ていると、こころまで、ぱーっと明るくなるよう。瑞々しい春の空気がいっぱいの絵本です。

    ②『はじまるよ』
    「おひさま、おはよう」から、「ぐっすり おやすみ」で終わる、ゆるやかな一日の流れ。日だまりで幸せそうに眠る三毛猫、地面を歩き回る蟻、池をのんびり泳ぐ亀、小さな命がきらめきます。

    1977年に97歳で亡くなるまで描き続けた画家、熊谷守一の絵から、小さなひとに身近なモチーフを選び、詩人のぱくきょんみが、あたたかなことばを添えました。大人もため息をつくほど、美しい絵本です。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    でんぐり でんぐり

    作/くろいけん  出版社/あかね書房  サイズ/24ページ 21*19cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    ころん ころん
    けんちゃんが、でんぐり でんぐり ころん。でんぐりがえりをすると、ねこがやってきました。けんちゃんとねこが、でんぐり でんぐり ころん。でんぐりがえりをすると、うさぎがやってきて…。くりかえしが愉しいロングセラー絵本。動物もいっぱい出てきますよ。さあ、いっしょにでんぐりがえり!
    (2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    ふうと はなと たんぽぽ

    作/いわむらかずお  出版社/童心社  サイズ/32ページ 19*24cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    たんぽぽいっぱいの野原で
    野原をかけだした、「ふう」と「はな」。黄色いきれいな花と出逢いました。「こんにちは。わたしのなまえは はなよ。あなたのなまえも はな?」話しかけると、「たんぽぽ」と声がしました。ふたりの前にあらわれたのは、テントウムシ。たんぽぽのまわりに、ほかの虫も集まってきます。甘いみつが好きなシジミチョウ。黄色い花粉が好きなミツバチ。

    そしてふたりは、“花は種を実らせ、新しい命をうむ”“風は種をとばし、いのちを運ぶ”ことを知ります。自分たちの名前には、そんな意味がこめられているのでした。
    (3歳~)

    - - - - - - - - - - - - - - - -
    <関連書籍>
    『ふうと はなと うし』

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    しろいうさぎとくろいうさぎ

    作/ガース・ウィリアムズ  訳者/松岡享子  出版社/福音館書店  サイズ/30ページ 31*23cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    ほんとに そうおもう?
    しろいうさぎとくろいうさぎは、毎日いっしょに遊んでいました。でも、くろいうさぎはときおり悲しそうな顔で考えこんでいます。心配になったしろいうさぎがたずねると「ぼく、ねがいごとをしているんだよ」と、くろいうさぎはこたえます。くろいうさぎが願っていたのは、しろいうさぎといつまでも一緒にいられることでした。それを知ったしろいうさぎは・・・!?

    2匹のうさぎのこころあたたまる物語。ガース・ウィリアムズの繊細で美しい絵とことばで綴られるロングセラー絵本。結婚のお祝いにも。(4歳~大人まで)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    じょうろさん

    作/大野八生  出版社/偕成社  サイズ/32ページ 25*19cm 

    絵本¥1,100(本体¥1,000)+ 送料

    あら すみれの 芽だわ
    穴があいて、用をなさなくなったじょうろさん。庭のりんごの木の下に置かれたまま、忘れられてしまいました。ある日、みみずが、中にたまった葉っぱを食べていい? と言ってやってきて・・・!?

    古ぼけたじょうろの視点から、老いや忘れられてしまうことの悲しみと、再生の歓びと。四季の移ろい、庭の小さな生きものの役割を、透明感あふれる美しく細やかな絵でユーモアたっぷりに描き出すのは、造園家でありイラストレーターでもある作者・大野八生さんならでは。
    (5歳~)

    - - - - - - - - - - - - - - - -
    <関連書籍>
    『にわのともだち』

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

3月にお届けする絵本お申込み締切 2月25日

ともだち

作/谷川俊太郎  絵/和田誠  出版社/玉川大学出版部  サイズ/72ページ 25*18.5cm 

絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

このこは ともだち
「ともだちって かぜがうつっても へいきだっていってくれるひと」

「ともだちって おかあさんや おとうさんにも いえないことを そうだんできるひと」

「ともだちって みんなが いっちゃったあとも まっててくれるひと」

ともだちって何だろう? ひとりぼっちでは、生きていけない。想像力を働かせると、ともだちってどこまでも広がる。誰でも、ともだちって呼べる。谷川俊太郎のやさしい詩のことばと、和田誠のほのぼの楽しいイラストで、ともだちがどれほど大切な存在かをわかりやすく語りかける絵本。
(5歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

3月にお届けする絵本お申込み締切 2月25日

つみきのいえ

作/平田研也  絵/加藤久仁生  出版社/白泉社  サイズ/35.5×20 

絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

この場所に、住み続けるということ。
おじいさんは、海の上の不思議な家に住んでいた。水が増え続けるこのまちで、つみきのように家を積み上げ、また積み上げて、おじいさんは暮らしていた。

ある日、また海水が床の上まで上がってきたので、おじいさんは、新しい家をつくって、積み上げることにした。作業をしていたおじいさんは、大切な大工道具を落としてしまう。工具を探すため、おじいさんは潜水服を着て、階下の海に潜ることにした。

ひとつ、またひとつ、水中に沈んだ家を潜っていくと、それぞれの階で過ごした日々の思い出が、ひとつ、またひとつ思い出されていく。だからこそ、どんなに不便でも、周りのひとたちがいなくなっても、おじいさんはこの家に住み続ける。

増え続ける水は、何を象徴しているのだろう。答えは読み手にゆだねられる。家と記憶。時間が積み重ねる美しさと哀しみの、なんたる静かな愛おしさ。

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×