スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料400円
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料400円

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    かわいいあひるのあかちゃん

    作/モニカ・ウェリントン  訳者/たがきょうこ  出版社/徳間書店  サイズ/32ページ 20*23.5cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料400円

    なにして あそぶ?
    あひるのあかちゃん、朝の光で目がさめた。足を くねくね、おしりを ぴこぴこぴっ。池で、原っぱで、森の中で、好奇心いっぱいのあひるのあかちゃんたち、あっちへぴょこぴょこ、こっちへひょこひょこ。たのしいお散歩が繰り広げられます。あかちゃん絵本にしては文字の量が多めでは、と思うかもしれませんが、どうぞ繰り返し読んであげてください。ことばのリズムの面白さ、登場する動物や虫たちに、きっと喜んでくれるはず。色使いの美しさにもうっとり。(0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    なーんだなんだ + はなびドーン(2冊組)

    作/カズコ G・ストーン  出版社/童心社  サイズ/①20ページ 21*18.5cm ②24ページ 21*18.5cm 

    絵本¥1,890(本体¥1,750)+送料400円

    なーにかな?
    カズコ・G・ストーンさんのあかちゃん絵本2冊セット(1歳~)

    ①『なーんだなんだ』
    「なーんだなんだ」歌のような言葉とともに、ゆっくりパンダがでてきます。ゆったりしたリズムがここちよい絵本。

    ②『はなびドーン』
    夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの、星形の・・・。「ドーン」様々な音といっしょにはじける花火に、小さなひとも大喜び。色、音、形、すべてが愉しいあかちゃん絵本。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    おにぎり + わにわにのおでかけ(2冊組)

    作/①平山英三 ②小風さち  絵/①平山和子 ②山口マオ  出版社/福音館書店  サイズ/24ページ 22*21cm 

    絵本¥1,944(本体¥1,800)+送料400円

    ずりずりづづづ
    小さなひとの日常生活に寄り添う絵本2冊セット(2歳~)。

    ①『おにぎり』
    ごはんをたいて、手のひらに水をつけて、塩をつけて、あつあつごはんをぎゅっ、ぎゅっ。まんなかに梅干をうめて、もう一度ぎゅっ、ぎゅっ。手の中でくるっ、くるっと回して、海苔を巻けば、おにぎりのできあがり。たくさんできた。はい、どうぞ。ご飯の湯気、すっぱそうな梅干し、そしてにぎられたおにぎりの海苔の質感・・・!見るほどに食べたくなって思わず手がのびる、おいしそうなおにぎりの絵本です。一緒にぎゅっ、ぎゅっと手を動かしながら、読んでみてください。

    ②『わにわにのおでかけ』
    まだ暑さが残る夜、ワニのわにわにはなかなか寝付けません。家の外では、ぞろぞろと歩くたくさんの足音が。好奇心を抑えられないわにわに、外へ出て、みんなのあとをついていきます。たいこ橋を渡ると、そこはたくさんの屋台がでている大賑わいの縁日でした。わたあめ屋さん、お面屋さん、金魚屋さん。一軒一軒のぞいて、ヨーヨーを買って、大きな花火を見て、わにわには・・・!?

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    おばけのえんそく + だるまちゃんとてんぐちゃん(2冊組)

    作/①西平あかね ②加古里子  出版社/福音館書店  サイズ/①32ページ ②28ページ 20*27cm 

    絵本¥1,944(本体¥1,800)+送料400円

    えんそくにぴったりの夜ね
    福音館書店のロングセラーと新刊2冊セット(3歳~)

    ①『おばけのえんそく』
    今日はおばけ保育園の遠足。闇シロップを集めながら、みんなで夜空を飛んで行きます。浜辺に着くと、お鍋岩にシロップを入れて、おばけ風闇鍋作り。へそもち、毒キノコ、ぼちぼち豆など、それぞれ持ってきたものを入れてみんなで食べます。最後は、海坊主の子どもたちも一緒になって、昆布つなひきで盛り上がる! 「おばけかぞく」シリーズより、最新作。

    ②『だるまちゃんとてんぐちゃん』
    だるまちゃんは、おともだちのてんぐちゃんの持っているものを、何でも欲しがります。お父さんのだるまどんに相談すると、思いつく限りの物を集めてくれますが、だるまちゃんのお気に入りはいつも意外なところに・・・!? ユーモアあふれる物語と楽しいものづくしの絵本。かこさとしさんの名作「だるまちゃん」シリーズ第一作。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    てがみをください

    作/山下明生  絵/村上勉  出版社/文研出版  サイズ/24ページ 28.5*22.5cm 

    絵本¥1,404(本体¥1,300)+送料400円

    どうすれば僕にも手紙が来るんだい?
    ぼくの郵便箱は、いちぢくの木に架けている。毎日手紙が来ているか、調べるのがぼくの仕事だ。ある日、郵便箱をのぞいたら、一匹のかえるがもぐりこんでいた。ぼく宛に届く手紙を見て、かえるは自分にも手紙が欲しいと言う。「そりゃ、じぶんからも てがみを かけば いいのさ。てがみを くださいって」 ぼくがかえるに教えてやると・・・!?

    鮮やかな緑色と、ちょっぴり切ないラストシーンが印象的なロングセラー絵本。読むときっと、お手紙を書きたくなる。ポストをのぞきたくなる。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    うきわねこ

    作/蜂飼耳  絵/牧野千穂  出版社/ブロンズ新社  サイズ/32ページ 25*25cm 

    絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料400円

    こんばんのこと、ずうっと わすれないで いるんだよ
    えびおのお誕生日に、おじいちゃんからうきわが届きました。「とくべつな うきわです つぎの まんげつのよるを たのしみにしていてください。」おじいちゃんの手紙が添えられていました。
    待ちに待った満月の夜、えびおがうきわをふくらませると、月にひきよせられるように、うきわは上に上にのぼりはじめ・・・!? えびおとおじいちゃんの幻想的な大冒険。美しい絵に息をのむ。(5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日

おとうさんのちず

作/ユリ・シュルヴィッツ  訳者/さくまゆみこ  出版社/あすなろ書房  サイズ/32ページ 26*26cm 

絵本¥1,620(本体¥1,500)+送料400円

何時間でも、飽きずに眺めた
戦争で故郷を追われ、着の身着のままたどり着いたのは、夏は暑く、冬は寒い東の国。見知らぬ地で暮らす親子3人。貧しく、食料も乏しい毎日だった。ある日、お父さんはわずかなお金を持って、パンを買いに出かけた。夕方、戻ってきたお父さんは、パンではなく一枚の大きな地図を買ってきた。お腹を空かせたお母さんとぼくは、がっかりした。

つぎのひ おとうさんは かべに ちずを はった。
ちずが かべいちめんに ひろがると、
くらい へやに、いろが あふれた。
ぼくは、うっとりした。

絵本『よあけ』でおなじみユリ・シュルヴィッツの、画家として歩みはじめる原点を描いた自伝絵本。人が生きる上で本当に大切なものは何か、シュルヴィッツ少年の目を通して教えてくれる。
(6歳~大人まで)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

8月にお届けする絵本お申込み締切 7月25日

「いる」じゃん

作/くどうなおこ  絵/松本大洋  出版社/スイッチパブリッシング 

絵本¥1,728(本体¥1,600)+送料400円

子どもの頃見た、あの風景
詩人・くどうなおこさんと、漫画家・松本大洋さんが、「生」をテーマに絵本を作りました。夢のような母子共作!

「おはよう」というと
太陽は 今日も「ウッス」
光で ぼくの ほっぺた つまむ

ドアをあけたら
「今日」が やってきた イェイ

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×