スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    おふろでちゃぷちゃぷ + いいおかお(2冊組)

    作/松谷みよ子  絵/いわさきちひろ / 瀬川康男  出版社/童心社  サイズ/各20ページ 21*18.5cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    いっしょに にこにこ
    松谷みよ子「あかちゃんの本」シリーズより、2冊。

    『おふろでちゃぷちゃぷ』
    あひるちゃん、どこいくの? いいとこいいとこ。
    あれ、タオルをもって、どこいくの? いいとこいいとこ。
    先におふろに入ったあひるちゃん。「まって まって」 ぼくは一生懸命、セーターやズボンをぬいで・・・。お風呂が「だーいすき」になる絵本。いわさきちひろの描く子どもの仕草、表情がなんとも愛らしいのです。

    『いいおかお』
    ふうちゃんが、いいおかお。ねこも、いぬも、まねっこして、いいおかお。ぞうさんまでやってきて…? 読んであげると、あかちゃんも自然といいおかおをしてくれます。誰かのいいおかおは、みんなをいいおかおにする不思議な力があるのです。

    日本ではじめてのあかちゃん絵本として出版されて40年以上。世代を超えて読みつがれ、たくさんのあかちゃんとその周りの大人を笑顔にしてきたロングセラー絵本シリーズ。全9巻の中から選びました。(1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    あさだ おはよう+おふろにはいろ(2冊組)

    作/三浦太郎  出版社/童心社  サイズ/24ページ 17.5*18cm 

    絵本¥1,760(本体¥1,600)+ 送料

    おめめ ぱっちり
    あかちゃんとの暮らしを楽しむ「あかちゃん ととととと」シリーズより、愉快な2冊のセット。

    ①『あさだ おはよう』
    「にんじんの かあさん ぐーぐーぐー。とけいが なったよ りりりりり」「おめめ ぱっちり。あさだ おはよう」ぴぴぴぴぴ、じじじじじ……いろんな時計が鳴ると、やさいたちがとびおきて元気に朝をむかえます。ところが、えだまめの4きょうだいの時計は、いっしょにねちゃっているみたい。みんなを起こしにやってきたのは……!?


    ②『おふろにはいろ』
    「ぱぱぱぱぱ そらまめの さんしまい ふく ぬいで」 「おふろに はいろ あ~ きもちいい」みかんじいさんは「ほほほほほ」とふくぬいで、どんなおふろにはいるのでしょう。バナナのとうさんとモンキーバナナのこどもは、いっしょにはいってうれしそう。「すすすすす」「ららららら」などの連続する5音、「おふろに はいろ」という語りかけのくりかえし、ことばのリズムが心地いい。あったか、ぽかぽかおふろにはいろうね。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    ちょっとだけまいご

    作/クリス・ホートン  訳者/木坂 涼  出版社/BL出版  サイズ/32ページ 27*26cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    ぼくの ママは どこ?
    すとーん とん ことん。巣から落っこちて、迷子になったちびフクロウ。リスが駆け寄ってきました。
    「だいじょうぶ。おいらが かあちゃんを みつけてやるから しんぱいするなって。
    で? きみの かあちゃんは どんなかんじ?」
    「ぼくの ママはね、すごーく おおきいんだ。こーんなに」
    ちびフクロウの説明を元に、リスは・・・? ユーモラスな展開と、独特の美しい色彩センスに、大人も子どもも釘づけ。そうそう、迷子になるって、こころ細いんですよね。だからこそ、再会できた時のうれしさもひとしお。読みながら、ぎゅっとハグしてあげましょう。森の動物たちの愛らしさにも、どうぞご注目。(2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    ふゆじたくのおみせ

    作/ふくざわゆみこ  出版社/福音館書店  サイズ/40ページ 31*24cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
    ある日、クマさんとヤマネくんのところに、「ふゆじたくのおみせ」からダイレクトメールが届きます。このお店は森のみんなが冬支度をするための店、どんぐりのお金で品物を買うことができます。クマさんとヤマネくん、そして森のみんなは、目をつけた品物を買うために、森の中へどんぐりを探しに散っていくのですが・・・!?

    クマさんとヤマネくん、ふたり(二匹?)の贈り物をする時の相手への思いが、じんわりあたたかく伝わってくる絵本です。(3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    おおきなおおきなおいも

    作/赤羽末吉  出版社/福音館書店  サイズ/88ページ 22*16cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    あたしは てんぷら やきいもが うまいぞ
    朝から雨。愉しみにしていたいもほりが延期になり、残念がる園児たち。
    「せんせい おいも かくから かみ ちょうだい」
    子どもたちは、えっさか、ほっさか、大きな紙を何枚もつなげて、大きな大きなおいもの絵を描きはじめます。どんどん、どんどん、大きくなるおいもに、先生も腰を抜かすほど。巨大なおいもは、ヘリコプターで幼稚園に運びこまれ、船になり、かいじゅうになり。たっぷりおいもと遊んだあとは、天ぷら、焼きいも、大学いも、たくさん作っておいもパーティ!
    この物語は、実際の園での遊びからヒントを得て作られたといいます。小さなひとたちの空想力に脱帽! 赤羽末吉さんの絵がなんとも印象深いロングセラー。(4歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    ベルナルさんのぼうし

    作/いまいあやの  出版社/BL出版  サイズ/25ページ 31*21cm 

    絵本¥1,650(本体¥1,500)+ 送料

    ちょうどいいところを 見つけた!
    ともだちのいないくまのベルナルさん。いつもひとりぼっちです。楽しみは、お気に入りのぼうしをかぶって散歩をすること。ある日、散歩から帰って鏡を見ると、ぼうしにキツツキが穴をあけているではありませんか! そのうちいろんな鳥がぼうしにすみついて……!? 繊細な絵でつむぎだす、心あたたまるやさしい物語。
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

ぼくは川のように話す

作/ジョーダン・スコット  訳者/原田勝  絵/シドニー・スミス  出版社/偕成社  サイズ/42ページ 26*24cm 

絵本¥1,760(本体¥1,600)+ 送料

泣いてしまいそうなときは、このことばを思いだそう
「朝、目をさますといつも、ぼくのまわりはことばの音だらけ。そして、ぼくには、うまくいえない音がある」

苦手な音をどもってしまうぼくは、クラスの朝の発表でもまったくしゃべることができなかった。放課後にむかえにきたお父さんは、そんなぼくを静かな川べりにつれていって、ある忘れられない言葉をかけてくれた。

吃音をもつカナダの詩人、ジョーダン・スコットの実体験をもとにした絵本。デビュー以来、作品を発表するごとに数々の賞を受賞して注目を集めるシドニー・スミスが、少年の繊細な心の動きと、父親の言葉とともに彼を救ってくれた美しい川の光景を瑞々しいタッチで描く。
(6歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

ぼくはいしころ

作/坂本千明  出版社/岩崎書店  サイズ/32ページ 25.5*19cm 

絵本¥1,650(本体¥1,500)+ 送料

こえが あふれだした
ぼくは街でひとり暮らす猫。じっとだまってここにいる。だれもぼくのことを気にとめない。道端のいしころと同じ。声をだしては危険と教わったから、ぼくの声はぼくの中にだけある。だまっていればぼくらは平和だ。そうだろう? いしころ。

でもある日、「こんばんは」と声をかけてくる人間がいて…!?

ひとりで生きる猫の孤高、しまいこんでいた本当の気持ち。紙版画で描き出す、ある黒猫の物語。

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

pagetop
×