スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    22,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    4,500円(3回分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    お申込み手続き後に送信されるメールにて、ご請求金額、振込先口座をご案内いたしますので、ご確認の上、お手続きください。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

4月にお届けする絵本お申込み締切 3月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    ゆめにこにこ + かおかおどんなかお(2冊組)

    作/柳原良平  出版社/こぐま社  サイズ/①24ページ 20*21cm ②20ページ 20*21cm 

    絵本¥1,870(本体¥1,700)+ 送料

    柳原良平さんのあかちゃん絵本
    「アンクル トリス」のCMでお馴染み、イラストレーター柳原良平さん。シャープな線と、ひとの目を惹きつける洗練されたフォルムが印象的な柳原さんの作品の中から、あかちゃん絵本のロングセラー2冊のセットです。

    ①『ゆめ にこにこ』
    「はみがき ごしごし」 「おがわ さらさら」 「おちば かさかさ」 など、繰り返しのことばを集めた絵本。幼い子どもの生活の中のことばから、四季折々の情景をあらわすことばまで、日本語の響きの美しさ、愉しさを伝えます。

    ②『かおかお どんなかお』
    笑った顔、泣いた顔、おこった顔、ねむった顔・・・。ひとの顔は、なんと表情豊かなこと。さまざまな表情を大胆にデフォルメして、切り絵で表現した「かおの絵本」。読んであげると、あかちゃんも一緒に笑ったり、おこった顔をしたり。小さなひとたちの豊かな反応に、大人もまた魅了される絵本です。みんなで百面相を楽しんで。
    (いずれも0歳~幼児)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    どのはないちばんすきなはな? + はじまるよ(2冊組)

    作/①いしげまりこ 文/②ぱくきょんみ 文  絵/①わきさかかつじ/②熊谷守一  出版社/福音館書店  サイズ/20ページ 21*20cm 

    絵本¥1,870(本体¥1,700)+ 送料

    あかちゃんに本物のアートを
    あかちゃんのための絵本シリーズ「0.1.2.えほん」は、厚手の紙を使用した丈夫なボードブック仕様です。絵の美しさが際立つ2冊をセットで。

    ①『どのはな いちばん すきな はな?』
    ぱーっとひらいた赤い花、ぴゅーんとのびてる白い花、ダイナミックに咲く花、ゆうらり風にそよぐ花、可憐な小花・・・。

    マリメッコ、SOU・SOUのテキスタイルデザイナーで、絵本『ぶーぶーぶー』の作者、脇阪克二さんが、庭先に咲く色とりどりの花を、明るく軽やかな色彩で描きます。生命力あふれる花々を見ていると、こころまで、ぱーっと明るくなるよう。瑞々しい春の空気がいっぱいの絵本です。

    ②『はじまるよ』
    「おひさま、おはよう」から、「ぐっすり おやすみ」で終わる、ゆるやかな一日の流れ。日だまりで幸せそうに眠る三毛猫、地面を歩き回る蟻、池をのんびり泳ぐ亀、小さな命がきらめきます。

    1977年に97歳で亡くなるまで描き続けた画家、熊谷守一の絵から、小さなひとに身近なモチーフを選び、詩人のぱくきょんみが、あたたかなことばを添えました。大人もため息をつくほど、美しい絵本です。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    パンどうぞ

    作/彦坂有紀、もりといずみ  出版社/講談社  サイズ/36ページ 21*21cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    ぱくっ
    木版画で摺られた本物以上においしそうなパンのオンパレード。ロールパン、あんパン、カレーパン、そして最後にできあがるのは……? 小さなひとがグイグイひきつけられるおいしそうなパン。ページを繰るたびに、どうぞ、めしあがれ! むしゃむしゃむしゃ。愉しいひと時を。

    木版画は、その時の気温や湿度によって色ののり方が変わります。パンも気温や湿度によって膨らみが変わります。木版画特有の色ムラをおさえてなめらかに摺ると、しっとりとしたバターロールが現れ、木目を強調して摺ると、かりかりのフランスパンができあがります。木版画家 彦坂有紀さんともりといずみさんが、子どもたちが大好きなパンそれぞれの特徴を見事に版画で表現しました。
    (2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    ぼくらのまちにおいでよ

    作/大桃洋祐  出版社/小学館  サイズ/35ページ 27*21.5cm 

    絵本¥1,650(本体¥1,500)+ 送料

    きみも あそびに きてごらん
    ひとと動物が、いっしょに暮らす街。いろんなお店で、いろんな動物が、いろんな仕事をしているよ。ライオンの花屋、リスのお菓子屋、保育園にはハリネズミの保育士・・・!どの動物も、生き生きしていて愉しそう。さあ、キミは、この街でなにをする?いってみたいな、こんな街。
    (3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    てん

    作/ピーター・レイノルズ  訳者/谷川俊太郎  出版社/あすなろ書房  サイズ/32ページ 20*21cm 

    絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

    これで どう!
    おえかき、大きらい! ワシテが苦しまぎれに描いたのは、白い画用紙の真ん中に小さな「てん」ひとつ。先生は言った。「さあ、サインして」 次の週、教室に入ったワシテはびっくり。ちっぽけな「てん」の絵が、立派な金色の額縁に入れられて、先生の机の上にかかっているではないか。「ふーん! もっと いい てんだって わたし かけるわ!」 ワシテは猛烈に描きはじめた。おおきなてん、ちいさなてん、いろんな色のてん……

    先生のとったチャーミングな行為がきっかけで、ひとりの少女が変わっていく。小さなひとの才能は、大人のちょっとした言葉がけで大きく開花する。大人の側にいる者の役割を、さりげなく、あたたかく教えてくれる絵本。文字は最小限、小さな人はワシテと同じ目線で愉しめる。
    (4歳~大人まで)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    ともだちのかたち

    作/ダニエラ・ソーサ  訳者/木坂涼  出版社/岩崎書店  サイズ/33ページ 28*22cm 

    絵本¥1,815(本体¥1,650)+ 送料

    みわたしてみて
    友だちがいないとなやんでいるあなたへ、これから、たくさんの出会いが待っているきみへ。友だちのかたちっていろいろ。自分なりの形を見つけていけばいいんじゃないかな。
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

4月にお届けする絵本お申込み締切 3月25日

地球がうみだす土のはなし

作/大西健夫・龍澤彩  絵/西山竜平  出版社/福音館書店  サイズ/32ページ 31*22cm 

絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

土も、息をしている。
土の原料は火山灰や岩石ですが、それだけでは土になりません。とけだした成分がねん土になり、そこに生きもののかけらやフンなどがまざって、少しずつ変化して…長い長い年月を経て、ようやく土がうまれます。植物は土に根をはり、水や養分をすいあげます。成長した植物は、多くの動物の食べ物やすみかとなります。命を終えた生きものは、やがて土の一部となります。土は多くの生きものの命を育み、巡らせているのです。土=(地球+生きもの)×長い長い年月。
(6歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

4月にお届けする絵本お申込み締切 3月25日

あさいち

作/輪島・朝市の人びと(語り)  絵/大石可久也  出版社/福音館書店  サイズ/28ページ 26*24cm 

絵本¥1,100(本体¥1,000)+ 送料

石川県 輪島朝市の活気ある風景を描く絵本、復興支援で復刊
朝市は、海でとれたもの、畑でとれたものを持ちよる商いの場。そこには潮のかおりと土のにおいがたちこめていて、人びとにとって楽しいおしゃべりと社交の場でもあります。石川県「輪島朝市」の活気ある風景を描いた、1980年刊行の本作品。令和6年能登半島地震で大きな被害を受けた被災地の、一日も早い復興への願いを込めて復刊します。本作品の利益は、能登半島地震災害義援金として、日本赤十字社に寄付いたします。
(4歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

pagetop
×