スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・400円(定型内 1kg未満)
    ・500円(定型外 500gまで)
    ・700円(定型外 1kgまで)
    ・1,020円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月400円ですが、大判絵本の場合、500円または700円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,020円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    くまさんくまさん なにみてるの?

    作/ビル・マーチン  絵/エリック・カール  出版社/偕成社 

    絵本¥1,080(本体¥1,000)+ 送料

    それから おかあさんを みているの。
    「くまさん、くまさん、ちゃいろいくまさん なにみてるの」
    「あかいとりをみてるの」

    カラフルな動物たちが、次々に登場します。茶色のくま、赤い鳥、黄色いアヒル、青い馬・・・。「なにみてるの?」問いかけを繰り返しながら、あかちゃんと会話を愉しんで。小さなひとたちの大好きな動物が、色彩豊かに描かれる本書は、『はらぺこあおむし』でおなじみ、エリック・カールの作品です。(0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    かくしたのだあれ / たべたのだあれ (2冊組)

    作/五味太郎  出版社/文化出版局  サイズ/22ページ 18*16.5cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+ 送料

    うまく さがせるかな?
    鮮やかな色彩が美しい、五味太郎さんのユーモアあふれるあかちゃん絵本。

    『かくしたのだあれ』
    「てぶくろ かくしたのだあれ?」 右のページには、2羽のにわとり。さて、てぶくろは、どこかな? どうぶつたちがいろいろなものを隠しています。愉しいびっくりがいっぱいの絵本。数あそびとしても。


    『たべたのだあれ』
    「いちご たべたの だあれ?」 「さんどいっち たべたの だあれ?」 質問と、隠し絵のくりかえしが愉しい絵本。ちいさな目と手で、一生懸命さがしてね。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    ちょっとだけまいご

    作/クリス・ホートン  訳者/木坂 涼  出版社/BL出版  サイズ/32ページ 27*26cm 

    絵本¥1,512(本体¥1,400)+ 送料

    ぼくの ママは どこ?
    すとーん とん ことん。巣から落っこちて、迷子になったちびフクロウ。リスが駆け寄ってきました。
    「だいじょうぶ。おいらが かあちゃんを みつけてやるから しんぱいするなって。
    で? きみの かあちゃんは どんなかんじ?」
    「ぼくの ママはね、すごーく おおきいんだ。こーんなに」
    ちびフクロウの説明を元に、リスは・・・? ユーモラスな展開と、独特の美しい色彩センスに、大人も子どもも釘づけ。そうそう、迷子になるって、こころ細いんですよね。だからこそ、再会できた時のうれしさもひとしお。読みながら、ぎゅっとハグしてあげましょう。森の動物たちの愛らしさにも、どうぞご注目。(2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    かぜフーホッホ + もりのてぶくろ(2冊セット)

    作/①三宮麻由子 ②八百板洋子  絵/①斉藤俊行 ②ナターリヤ・チャルーシナ  出版社/福音館書店  サイズ/24ページ 21*23cm 

    絵本¥1,944(本体¥1,800)+ 送料

    まあ、なんてきれいなはっぱ
    幼児絵本ふしぎなたねシリーズより、深まる秋を感じる2冊。

    ①『かぜフーホッホ』
    洗濯物のシーツが風に鳴る、ブオッファ、ブオッファ。ドウワー、ドウワーと木が揺れて、大きなはっぱは、トパタパテパ。風に揺れる竹に耳をあてると、ヒュホー、ゴガン、コーン。あ、ふいに風が止んだら、小鳥の声が聞こえたよ。風の音をさがしにいこう! 強い風を体いっぱいに受けながら、あなたの耳には、どんな音が聴こえるかな?


    ②『もりのてぶくろ』
    きれいな黄色の葉が1枚、森の小道に落ちていました。その葉はまるで、てぶくろのような形をしています。ネズミがやってきて、そっと手をあてました。でもネズミの手にはちょっと大きい。ウサギやキツネ、クマもやってきて、自分の手と葉の大きさをくらべていきます。きれいな黄色い葉にぴったりなのは、だれの手でしょう? 1枚の葉をめぐって繰り広げられる、こころ温まるお話。秋の森の香りや音まで感じられる、美しい絵本です。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    くんちゃんのだいりょこう

    作/ドロシー・マリノ  訳者/石井桃子  出版社/岩波書店  サイズ/34ページ 26*19cm 

    絵本¥1,080(本体¥1,000)+ 送料

    ぼく いちどだけ いってみたい
    やんちゃな子グマのくんちゃんは、渡り鳥のまねをして南の国へ行きたいと思いました。丘を走って登っていく、くんちゃん。でも、支度が大変! 双眼鏡、麦わらぼうし、水筒に釣り竿・・・。忘れ物をしては、丘を駆け戻り、また登ってを繰り返すくんちゃんですが・・・!?

    幼い子どもの冒険心を、あたたかく素朴に描き出すロングセラー絵本。優しく見守る両親の姿にも、こころ打たれます。(4歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    しあわせなふくろう

    作/ホイテーマ  訳者/おおつかゆうぞう  絵/チェレスチーノ・ピヤッチ 絵  出版社/福音館書店  サイズ/32ページ 22*31cm 

    絵本¥1,404(本体¥1,300)+ 送料

    どうして、あの二人はけんかをしないのだろう
    百姓家で飼われている鳥たちは、毎日食べたり飲んだりしては、けんかをしていました。ある時、近くにある崩れかかった石壁の中で、とても幸せそうに暮らすふくろう夫婦をみて、鳥たちはその秘訣を聞きに行きます。

    けんかが絶えない鳥たちに、ふくろう夫婦は語ります。

    わたしたちは、ふかい もりのなかの
    しずかなこかげに とまります。
    そうしていると、しあわせで、
    やすらかなきもちで いっぱいです。

    季節ととも移り変わる自然の営みを眺め、それに合わせて生きることが、幸せで安らかな気持ちになる秘訣だと説くふくろう夫婦に、鳥たちは・・・!? 骨太で美しい絵が添えられた、オランダの民話。1966年刊のロングセラー絵本、永らく品切れになっていましたが、2018年復刊。
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

あめだま

作/ペク・ヒナ  訳者/長谷川義史  出版社/ブロンズ新社  サイズ/48ページ 25*25cm 

絵本¥1,620(本体¥1,500)+ 送料

これだけは いうとくわ。
文房具屋で少年ドンドンが見つけたのは、6つのあめだま。部屋で1つ食べると、「リモコンがはさまって痛い!」 と、ソファの声が聞こえてきた! もう1つ食べると、今度は犬のグスリが話しはじめて・・・!?


「ワシは もう としいって しんどいんや。
グダーって いつも ねてたいんや。」

「そうやったん。
いつも ひっぱって あるいて ごめんな」

いぬの グズリと いっしょにくらして
もう 8ねんになるけど、
はなしを したのは
きょうが はじめてやった。


あめだまを通して周囲の愛に気付いた時、ひとりぼっちの少年に変化がおとずれる。韓国の絵本作家で自称人形いたずら作家、ペク・ヒナさんによる、こころあたたまる成長の物語を、日本の絵本作家、長谷川義史さんの大阪弁訳で。
(5歳~ / 大判絵本)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

ここで土になる

作/大西暢夫  出版社/アリス館  サイズ/40ページ 26*20cm 

絵本¥1,512(本体¥1,400)+ 送料

二人の暮らしの根っこ
大イチョウのまわりには、
お堂と広場と
村人たちの共同墓地があった。
そこにはいつも人があつまり、
にぎやかで、わらいが飛びかっていた。

熊本県五木村。かつてにぎわった村は、ダムの建設話が持ち上がり、村人たちは引っ越していった。後に残ったのは、大イチョウと茂さん、チユキさん老夫婦のみ。

若いころ、街まで歩いて仔馬を売りにいったが、
その売ったお金は、国に納めるためだった。
現金収入がなかったからな。
村では、お金がなくても暮らしていけた。
買うものといえば塩くらいで、
あとは、みんなで交換しあってやりくりできた。

畑を耕し、次の世代のためにと、畑の石をひろい続けるふたりの姿に胸を打たれる、静謐な写真絵本。
(小学生以上~大人まで)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×