スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    22,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    4,500円(3回分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    お申込み手続き後に送信されるメールにて、ご請求金額、振込先口座をご案内いたしますので、ご確認の上、お手続きください。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

9月にお届けする絵本お申込み締切 8月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    あかちゃんとわらべうたであそびましょ!

    作/さいとうしのぶ  出版社/のら書店  サイズ/32ページ 19*19cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    あ~そ~ぼ!
    あかちゃんも、お母さんもお父さんも、みんなが笑顔になるあそびうたの絵本。『あっちゃんあがつく』でお馴染み、絵本作家さいとうしのぶさんが、あかちゃんのために描きおろした幸せいっぱいの一冊。はじめてあかちゃんを迎えたご家族にも。遊び方と楽譜つき。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    おやすみゴリラくん

    作/ペギー・ラスマン  訳者/いとうひろし  出版社/徳間書店  サイズ/36ページ 18*21.5cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    もう ねるじかんだよ
    夜の動物園。動物のオリを見まわる管理人のおじさん。「おやすみ、ゴリラくん」「またあしたね、ライオンくん」と、動物たちに声をかけて歩いていきます。ところが、いたずらもののゴリラくん、管理人さんのポケットから、こっそりカギ束を抜きとって、動物たちのオリを開けてまわって・・・!?
    シンプルなおもしろさに、ぐっと惹き込まれる。動物たちの表情がなんともいえない愛らしい絵本。(1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    パパ、お月さまとって!

    作/エリック・カール  訳者/もりひさし  出版社/偕成社  サイズ/43ページ 29*21cm 

    絵本¥1,760(本体¥1,600)+ 送料

    もってかえるのには ちょっと おおきすぎるなあ
    お月さまと遊びたいモニカ。手を伸ばしても届きません。「パパ、お月さまとって!」お願いすると、パパは、長―いはしごを持ってきて、高―い山のてっぺんにはしごを立ててお月さまへとのぼっていくと・・・!?
    ページが左右上下に広がる、しかけ絵本。空の高さや月の満ち欠けを、たのしく表現しています。家族みんなで読んでみて。(3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる

    作/おくはらゆめ  出版社/童心社  サイズ/32ページ 19*26.5cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    あしおと ひとつ きこえない
    わたしが寝ている間に、そっとふとんをかけなおしてくれるのは、だれ? それは山高帽に、マントを着たシルクハットぞく。夜、安心してぐっすり眠れること。眠っている間に、誰かがそっとふとんをかけ直してくれること。

    誰かの幸せを願う気持ちを「ちょっとだけ ふとんを かけなおす」しぐさにのせて、ユーモアをちりばめながら伝えます。読みおえたとき、ほっとした気持ちになれる、ちょっと不思議なおやすみまえの絵本。第18回 日本絵本賞。
    (3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    くまがうえにのぼったら

    作/アヤ井アキコ  出版社/ブロンズ新社  サイズ/32ページ 27*21.5cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    もっと もっと たべたいな
    くいしんぼうのくまがおこす、真夜中のおおさわぎ!「あむあむ、おいしい。もっとたべたいな」山ぶどうの実に夢中になり、どんどん松の木をうえにのぼっていく、おおきなくま。くまの重さにがまんができなくなった松の木は、全身をばねのようにしならせて、夜空へはねあげた!

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    おんがくかいのよる

    作/たしろちさと  出版社/ほるぷ出版  サイズ/32ページ 29*24cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    どこから きこえて くるの?
    ある満月のばん、どこからか聞こえてくる音楽にさそわれて、歩きだした5ひきのねずみたち。月あかりの下でうたう、かえるたちのすばらしい歌声に感動した5ひきは、ねずみの音楽会を計画しますが……!?
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

9月にお届けする絵本お申込み締切 8月25日

きんいろのしか

作/ジャラール・アーメド(案)、石井桃子(再話)  絵/秋野不矩  出版社/福音館書店  サイズ/48ページ 27*19cm 

絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

わたしが とちゅうまで ごあんないしましょう
昔、南の国に、一人の王様が住んでいました。この王様が世の中で一番好きなのは、金でした。ある日、王様は森で金色の鹿を見つけます。鹿が踊ると、足下の砂が金に変わるのです。王様は鹿を生け捕りにしようとしますが、うまくいきません。そこで王様は、ホセンという牛追いの少年に3日以内に鹿を連れてくるよう命じます。ホセンが鹿を連れて王様の御殿に到着すると、鹿は踊りに踊ります。すると金の砂がうずたかく積もって、王様を埋めてしまい・・・!? バングラデシュの昔話。<限定復刊>
(4歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

9月にお届けする絵本お申込み締切 8月25日

キーウの月

作/ジャンニ・ロダーリ  訳者/内田洋子  絵/ベアトリーチェ・アレマーニャ  出版社/講談社  サイズ/32ページ 

絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

わたしの光は パスポートなしで旅をします
ウクライナ・キーウの月は、わたしたちが見上げている月と同じ月。イタリアの国民的作家 ジャンニ・ロダーリの詩 "La Luna di Kiev" が、絵本になりました。ウクライナ救援のために緊急出版。絵は、『こどもってね……』でお馴染みベアトリーチェ・アレマーニャさん。

本書の売上による利益は、原書を刊行するイタリアの出版社 Einaudi Ragazzi社、翻訳者 内田洋子さんからは、イタリア赤十字社へ、装丁家 中嶋香織さん、講談社からは、セーブ・ザ・チルドレンに、それぞれ寄付されます。


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『パパの電話を待ちながら』
『緑の髪のパオリーノ』
『クジオのさかな会計士』

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

pagetop
×