スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    22,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    4,500円(3回分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    お申込み手続き後に送信されるメールにて、ご請求金額、振込先口座をご案内いたしますので、ご確認の上、お手続きください。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

1月にお届けする絵本お申込み締切 12月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    えんやらりんごの木

    作/松谷みよ子  絵/遠藤てるよ  出版社/偕成社  サイズ/20ページ 21*19cm 

    絵本¥1,100(本体¥1,000)+ 送料

    にゃあにゃあ ねこに あげましょか
    りんごの木の苗が大きな木となり、花をつけ実がなった。赤くなったりんごはだれにやろ――自然の中で生きる幼児の喜びをうたう。

    「あそびましょ」 「またあとで」 かつて、子どもたちの日常には、わらべうたのリズムがあった。町かどからは、「かごめかごめ」 「とおりゃんせ」 と遊び唄が聞こえてきた。豊かなこころを育む入口となるわらべうたを、今こそ。「松谷みよ子 あかちゃんのわらべうた」シリーズの一冊。
    (0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    じぶんでひらく絵本

    作/H・A・レイ  訳者/石竹光江  出版社/文化出版局  サイズ/176ページ 15×17cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    贈りものにも喜ばれる箱入り絵本
    箱入りの小さな絵本。中には4冊の絵本が入っています。各ページには折返しがついていて、開くと、小さなひとの心をとらえて離さない楽しいサプライズが隠されています。いわば、ごくごくシンプルなしかけ絵本。精巧なしかけ絵本は、すぐに破いてしまう小さな方でも、これなら大丈夫。子どもが自分で何回もひらいてみずにはいられない本です。たくさんの動物の親子が出てくる『おかあさんとこども』、動物園でそれぞれの動物がどんなえさを食べるのか興味津々な『さあ たべようね』、昆虫や動物、はたまた巨大な乗り物まで様々な「家」が満載の『だれのうちかな』、まるでサーカスのテントの中にいるような気分になれる『サーカスをみよう』の4話を収録。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    ぎょうれつぎょうれつ

    作/マリサビーナ・ルッソ  訳者/青木久子  出版社/徳間書店  サイズ/24ページ 21*26cm 

    絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

    なにか いいもの ないかなあ
    「ごはんですよ」 とおかあさんが呼んでいます。でも、サムは、「ちょっとまって」と返事をすると、つみきをならべはじめました。「ぎょうれつぎょうれつ、つみきのぎょうれつ」 サムのぎょうれつは、どこまでつづくのでしょう。生活の中のいきいきした子どもの姿と、おおらかに受けとめるおかあさんの姿を見事に描き出した絵本です。
    (2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    みち

    作/三浦太郎  出版社/あすなろ書房  サイズ/38ページ 21.5*22.5cm 

    絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

    つかれたら ちょっと よりみち
    あぜみちこみち、さんぽみち。ときどきさかみち、くだりみち。ときにはよりみち、まわりみち。それでもすすんでいったなら? 表紙からはじまる1本の線。ページをめくっていくと、線はどんどん伸びていって…!?
    (3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    さむがりやのスティーナ

    作/ラニ・ヤマモト  訳者/朱位昌併  出版社/平凡社  サイズ/44ページ 20.5*17cm 

    絵本¥1,980(本体¥1,800)+ 送料

    からだを あたためるために
    スティーナは、とっても寒がりの女の子。冬になると布団にもぐって出てこない。外には絶対出たくないし、家の中でも寒さ対策は万全。でも最近、友だちの様子が気になりだし……。手づくり遊びのアイデアも満載。北欧アイスランド発、キュートな冬の絵本。
    (4歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

    作/長谷川義史  出版社/BL出版  サイズ/40ページ 27*22cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    ユーモアたっぷり、いのちの物語
    「おじいちゃんのおじいちゃんはどんなひと?」 5歳の男の子の素朴な質問から、時がどんどんさかのぼる。おじいちゃんからおじいちゃんへ、そのまたおじいちゃんへ。さかのぼって、さかのぼって、たどり着いたところは、原始時代!「ぼくのおじいちゃんは おさるさんなの?」

    おじいちゃん、ひいおじいちゃん、ひいひいおじいちゃん・・・。読み終わると必ず 「ひいひいひいひいひいひいひいひいひいひいひい・・・・・・・・」 と、子どもたちが数え歌のように唱えはじめる、おかしくて壮大な、いのちの絵本。
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

1月にお届けする絵本お申込み締切 12月25日

ウマと話すための7つのひみつ

作/河田桟  出版社/偕成社  サイズ/48ページ 25*19cm 

絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

ちょうどいいと思ったとき
「動物と話してみたい」そんな子どもたちの願いにこたえる「馬語」の入門書。馬とコミュニケーションをとるための秘密が書かれた絵本です。日本のはしっこ、与那国島で馬を相棒に暮らす著者が、馬の世界に入りこんで発見した7つの秘密を子どもたちに伝えます。そこには生き物や自然と向かい合うための豊かなヒントがあります。馬と話すことができれば、きっとこの世界の美しさが新たに見えてくるでしょう。
(6歳~)


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『馬語手帖』
『はしっこに、馬といる』
『くらやみに、馬といる』

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

1月にお届けする絵本お申込み締切 12月25日

わたしのバイソン

作/ガヤ・ヴィズニウスキ  訳者/清岡秀哉  出版社/偕成社  サイズ/32ページ 28*20cm 

絵本¥1,760(本体¥1,600)+ 送料

おたべ。おいしいよ。わたしが つくったの。
少女がバイソンに出会ったのは4歳の春の日。少しずつ心を通わせていったふたりは、それからながい時間をともに重ねていきます。いくつもの冬を越えて続く、しあわせな時間……。でも、ある冬の雪の日、バイソンは現れませんでした。

喪失と、その後におとずれる心のやすらぎを優しさのなかに描いた絵本。「このガヤ・ヴィズニウスキ初の絵本は、絵も言葉も繊細で洗練され、まぶしいばかりに美しい」フランス、ル・モンド紙書評より。
(5歳~大人まで)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

pagetop
×