スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

glasswhale

2022年11月06日(日)

オンラインえほん哲学カフェ『ガラスのなかのくじら』

絵本をひらいて、感じたことを語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間「えほん哲学カフェ」。テキストとして使用するのは、絵本『ガラスのなかのくじら』。

ガラスの水槽の中で暮らすクジラのウェンズデーに、ある日、女の子が言いました。「あなたの本当のおうちは、ここじゃないわ」。「わたしのおうちは、ここなのに」と思いながらも、遠くのブルーと初めてきく「うみ」という言葉が気になるのはなぜでしょう? 自分のほんとの居場所って?

てつがくやさん・松川えりさんのナビゲートで、絵本を紐解きながら、想いを言葉にしてみる。誰かの意見を聴く。そしてまた考えを巡らせる。一冊の絵本が、大人のこころをやさしくほどき、思考を刺激してくれます。考える過程をみんなで愉しみましょう。

このイベントは、Zoomを使用して開催します。ご参加の際は、「カメラON」でのご参加をお願いいたします。えほん哲学カフェでは、互いの顔や表情を見ながら安心して話せる場をつくることを大切にしています。ご理解とご協力をお願い申し上げます。(ご参加にはインターネット環境が必要です。Zoomのアプリをお持ちでない方は、こちらよりダウンロードできます。ダウンロードについては、参加者各自で行ってください)

– – – – – – – –
日 時:2022年11月6日(日)10:00 – 12:00
参加費:1,500円 + 書籍代1,650円
定 員:10名

– – – – – – – –
<使用する絵本>

9784751528419_600

ガラスのなかのくじら』トロイ・ハウエル、リチャード・ジョーンズ 作 椎名かおる 訳 あすなろ書房 刊 1,650円(税込) / ご配送の場合、送料別途710円要

– – – – – – – –
<お申込み方法>
●書籍の配送を希望される場合
1)右のリンク先★より、お支払いのお手続きをお願いします。 → 
2)ご入金確認後、書籍を発送いたします。発送時に送信される「商品発送のお知らせ」メール内で、イベント当日のURLをお知らせします。

●店頭で書籍をお受取りの場合
1)スロウな本屋まで、メールでお申込みください。件名「ガラスのなかのくじら」、本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約確定となります(返信メールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうケースが頻発しておりますので、必ずご確認ください)。店頭での書籍お受取り後、当日のURLをメールでお知らせします。

●キャンセルの場合、参加費の返金はありません。なんらかの事情でイベント開催ができなかった場合、ご返金いたします。

– – – – – – – –
<講師プロフィール> 松川えり(まつかわえり)
大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。学生時代より、お母さんの哲学カフェや、子どもの哲学ワークショップを開催。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任研究員を経て、現在は岡山を中心に様々な場所で哲学対話を展開中。著書に『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会・共著)、『絵本の冒険』(フィルムアート社・寄稿)、『子どもの哲学2 この世界のしくみ』(毎日新聞出版・共著)、『こどもと大人のてつがくじかん』(Landschaft・寄稿)。毎日小学生新聞にて「てつがくカフェ」連載中。

松川えりHP → 

pagetop
×