スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_6277

2019年10月19日(土)

人生を委託しない! 『わがや電力』著者 テンダーさん トークイベント

環境活動家・テンダーさん。六ケ所村にはじまり、現在は鹿児島で電気、水道、ガスのライフラインにつながらない暮らしを実践。自ら出版元となり『わがや電力』を刊行。16年目を迎える環境活動家テンダーとしての思想の現在地を、じっくりと伺います。

– – – – – – – –
日 時:10月19日(土)13:30 – 15:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:(A) 3980円 書籍代『わがや電力』1980円込み / (B) 2500円 参加費のみ
定 員:30名

11040621_563925692563e

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。

1)メールの件名にイベント名、メール本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③お電話番号 / ④参加方法(A)または(B) をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)「予約完了」の返信をいたします(メールの受信設定にご注意ください。特にdocomo、ezwebをご利用の方は必ずご確認ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。
4)キャンセルポリシーについて(ご確認ください) → 

– – – – – – – –
<プロフィール> テンダー

MG_8015

ヨホホ研究所主宰。一般社団法人その辺のもので生きる代表理事。火起こしから電子回路まで、先人の技術を引き継ぐ1万年目のこども。環境問題や争いを解決する手段として、先住民技術と対話を重んじる。職業はヒッピー。電気・水道・ガス契約ナシの年間家賃1万円の家、てー庵に暮らし中。

KTS鹿児島テレビによる1時間特番「テンダーの思い」が九州民放祭で優秀賞受賞、FNSドキュメンタリー大賞2015優秀賞受賞。2015年7月に版元を設立、『わがや電力〜12歳からとりかかる太陽光発電の入門書』出版。

2017年、鹿児島県南さつま市金峰町の廃校にて、ファブラボ「ダイナミックラボ」をスタート。先住民技術から最新のデジタルファブリケーションまで、問題を解決するためのありとあらゆる技術に触れられる場所を目指して創設。廃材、間伐材などの利用をベースに、日々技術的な引き出しを増やすために勉強中。

PAN2657

tumblr

pagetop
×