スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_0602

2018年10月27日(土)

『おむすびのにぎりかた』著者 宮本しばにさん おむすびワークショップ

ミシマ社・手売りシール大賞のぜいたくな副賞! 手売りブックス『おむすびのにぎりかた』著者・宮本しばにさんと、おむすびの持つおいしい秘密を一緒にさぐるワークショップを開催します。

ワークショップでは、羽釜で炊いたごはんをおひつに入れて、ほかほかのおむすびを参加者のみなさんと一緒ににぎるほか、おむすびの具となるふりかけ作りも教わります。羽釜で炊いたごはんは、とてつもなくおいしいのだそう! できあがったおむすびを、岡山県美作市在住の木工・Semi-Aco 加賀雅之さんのonigiri皿に並べたら、至福の試食タイム。

おにぎり皿

シンプルで、だれでも作れる「おむすび」を訪ね歩いた『おむすびのにぎりかた』の世界を、実際に手を動かし、味わいながら体験するワークショップです。小さな方から大人の方まで、どうぞお気軽にご参加ください。

– – – – – – – –
日 時:10月27日(土)
第一部 11:30 – 13:00 <満席になりました>
第二部 14:00 – 15:30 <残席5名>
(各回、内容は同じです)
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:1,800円
定 員:各回12名

– – – – – – – –
<予定内容>
・おむすびのはなし
・カレーふりかけを作ろう(実演)
・羽釜で炊いたごはんをおひつに入れて、おむすびをにぎろう

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「おむすびのにぎりかた」、本文に ①参加者全員のお名前(お子さんの場合は年齢も) / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④参加希望回 第一部 or 第二部 のいずれか をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<プロフィール>
宮本しばに(みやもと・しばに)

shibani
創作野菜料理家。20代前半にヨガを習い始めたのがきっかけでベジタリアンになる。結婚してから東京で児童英語教室「めだかの学校」を主宰。その後、長野県に移り住む。1999年から各地で「ワールドベジタリアン料理教室」を開催。2014年10月より、料理家の視点でセレクトしたキッチン道具&食卓道具のオンラインショップ「studio482+」を立ち上げる。著書に『焼き菓子レシピノート』『野菜料理 の365日』『野菜のごちそう』(以上、旭屋出版)『野菜たっぷりすり鉢料理』(アノニマスタジオ)など。近刊『台所にこの道具』10月下旬刊行予定。
https://studio482.theshop.jp

tumblr

pagetop
×