スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_1130

2017年06月01日(木)

6月のふくてんちょー

1冊の岩波少年文庫を、1か月に渡り宣伝紹介する「今月のふくてんちょー」。6月は、愛媛県から着任した波多野心咲(ハタノミサキ)さん・小学4年生が担当いたします。オススメの一冊は、『クマのプーさん』。

イギリスの詩人が幼い息子のために書いた、楽しいファンタジー『クマのプーさん』。少年クリストファー・ロビンが、クマのプーさんやコブタなど、大好きなおもちゃの動物たちとくり広げる愉快なお話です。

IMG_1136

ミサキふくてんちょー、聞くところによると大のプーさん好き。写真で本人がハグしているプーさんのぬいぐるみは、1歳のクリスマスにサンタクロースが届けてくれたもの。どのくらい好きかというと、「家族です!」ときっぱり断言。5人家族に、もちろんこのプーさんもカウントされているそうです。実はこの春、岡山から愛媛に引っ越ししたふくてんちょーご一家。「引っ越しが大変でした。ダンボールには入れたらいかんと泣かれて(笑)。 結局、布団袋に入れましたけど」とは、ご家族の弁。そのプーさんへの熱い想いが、この本を読み通す原動力になりました。

IMG_1138

ミサキふくてんちょー、実は初代ふくてんちょー・ミナト君の妹です。お兄さんの活躍を見て、自分もやりたい!と言い続けていたものの、なかなか岩波少年文庫を一冊読み切れなかったのだとか。だからこそ、「私もよめたよ」ということばに、ミサキふくてんちょーのうれしさ、いっぱい詰まっているような気がします。読み切れた自信は、大きな力になりますから。

IMG_1127

今月のふくてんちょーオススメ『クマのプーさん』をお買い上げの方には、ふくてんちょー直筆「四コマ漫画」をプレゼントいたします(不思議世界が広がっております・・・)。みさきふくてんちょーと共に、プーさんワールドをどうぞお愉しみください。『クマのプーさん』、たくさんの方に読んでいただけますように。

tumblr

pagetop
×