スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • エジソン

    作/トーベン・クールマン

    2,592円(税込)

    先祖が遺した宝ものをさがしたい。小ネズミのピートは、ネズミ大学の老教授を訪ね、相談する。 教授によれば、ネズミに不可能なことはないらしい。

  • かがくのとものもと

    2,700円(税込)

    「かがくのとも」は1969年4月、世界でも類を見ない月刊の科学絵本として創刊されました。本書『かがくのとものもと』は、50周年記念誌。増刊号を含め、601作品すべての表紙とあらすじ、50年の工夫の数々、1冊の「かがくのとも」ができていく過程、第一人者たちの語る科学絵本観、幻の付録など、盛りだくさんに収録しています。

  • ねえさんといもうと

    作/シャーロット・ゾロトウ
    絵/酒井駒子

    1,404円(税込)

    小さいいもうとは、いつもねえさんといっしょです。学校へ行くときも、遊ぶときも、おやつを食べるときも。 「でも、あるひ。 いもうとは、なんだか ひとりになりたいと おもいました」

  • ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

    作/斉藤倫
    絵/高野文子

    1,296円(税込)

    きみはいつものように、あけっぱなしの玄関から、どんどんぼくの部屋にあがりこみ、ランドセルをおろしながらこういった。「せんせいが、おまえは本を読めっていうんだ。ことばがなってないから」。ぼくは一冊の詩集をきみに手渡す。「ここんとこ、読んでみな」

  • ダーウィンの「種の起源」

    作/サビーナ・ラデヴァ

    2,484円(税込)

    なぜ生きものは、環境に合わせて、さまざまな見かけや性質を身につけるのか? ある生きものが絶滅して、ある生きものが生き残るのはなぜか?

  • もじもじこぶくん

    作/小野寺悦子
    絵/きくちちき

    972円(税込)

    恥ずかしがりやのこぶたのこぶくん。アイスクリームを買いにゆきますが、もじもじして、なかなか注文ができません。ほかのお客さんがどんどん割り込んできて、こぶくんは、もっともっとどうしていいかわからなくなってしまいます。

  • 夢見る人

    作/パム・ムニョス・ライアン
    絵/ピーター・シス

    2,592円(税込)

    ネフタリ・レジェスは、ひよわな少年だが、並外れた想像力の持ち主だ。厳しい父親から、「将来は医者になれ」 「空想などやめて強くなれ」と怒られるが、ネフタリのこころはいつも夢見ることをやめられない。 「一分は何色? 一か月は? 一年は?」

  • へいわとせんそう

    著者/たにかわしゅんたろう
    絵/Noritake

    1,296円(税込)

    「へいわのボク」 と 「せんそうのボク」。「せんそうのチチ」 と 「へいわのチチ」。「へいわのハハ」 と 「せんそうのハハ」・・・。見開きの左右それぞれのページに、それぞれ描かれるシンプルな線画。へいわとせんそうで、いったい何が違う?

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • すごい論語

    著者/安田登

    1,944円(税込)

    いとうせいこう(音楽)、釈徹宗(宗教)、ドミニク・チェン(テクノロジー)、各分野で活躍する「すごい」人に『論語』を投げかけると、2500年前を凌ぐ「すごい論語」が現れた!

  • START WHERE YOU ARE 今いるところから始めよう

    著者/ミーラ・リー・パテル

    1,360円(税込)

    自分と向き合い、夢を実現するための書き込み式ワークブック。左側のページには、サン・テグジュペリ、ソロー、ジャンヌ・ダルク、リルケ、ルイス・キャロル、ミランダ・ジュライなど、古今東西様々なひとのことば。美しいイラストと共に、読む者に勇気を湧きたたせます。

  • コトノネ vol.30

    779円(税込)

    この世には「障がい者」も「健常者」もいない。同じひとがいるだけ。誰もが「生きづらく」、誰もが「生きるよろこび」を求めて生きている。障がい者の働く姿を通して、社会を愉しくする雑誌『コトノネ』最新号。 第1特集は、地方で芽生えた「規格外」商法について。長野県 産直市場グリーンファーム、広島県 ブーランジェリー・ドリアンの仕事を紹介。

  • 五月の風

    著者/山尾 三省

    2,484円(税込)

    全山で日がな一日精一杯に歌い続けているウグイス達のいのちを、「尊い」と感じるのは、ぼくが病という場に身を置いて気が弱っているからだろうか。

  • 日本発酵紀行

    著者/小倉ヒラク

    1,944円(税込)

    北は北海道東の標津から、南は沖縄まで、全国47都道府県の山、海、島、街、 様々な土地を訪ねて出会った、不思議な文化や景色、その土地で生きる人々の暮らし。それぞれの地で受け継がれる発酵文化を記録したのが、本書『日本発酵紀行』です。酒、醤油、味噌はもちろん 知られざる発酵食品の現場まで。

  • 間違いだらけの文章教室

    著者/高橋源一郎

    734円(税込)

    「文章」の書き方は、自分の好きな「文章」が教えてくれる。だからまずは自分の好きな「文章」を見つけよう。タカハシさんが好きなのは、明治生まれの貧しい農夫木村センの文章や、免疫学者・多田富雄、スティーブ・ジョブズの驚異のプレゼンなど。タカハシさんはそれらの、どこが好きなのか? どうすれば、こんな「名文以上の名文」が書けるようになるのか?

  • 全粒粉が香る軽やかなお菓子

    著者/長田佳子

    1,728円(税込)

    お菓子に全粒粉を加えると、小麦の香りと味が立って焼き上がりも軽やかに。生クリームとの相性も抜群でショートケーキやパイがやさしい味わいに生まれ変わります。

  • 不肖の娘でも

    著者/井川直子

    2,160円(税込)

    「母の話を書きました。 秋田で暮らす母は、九年前に認知症と診断されています。 私は東京で自分の家族と仕事を持ち、介護はしておりません。 母に対してうしろめたさのある、不肖の娘です。」

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • IMG_3521

    2019年06月22日(土)

    大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。大人( の )…
  • 山本さんHPトップ画像

    2019年06月16日(日)

    世の中をうつくしくする仕事

    (トップ画像撮影:内田伸一郎) 木工 山本美文さんのお話を、もっと聴きたい。クラフトのあ…
  • IMG_3786

    2019年05月29日(水)

    小倉ヒラク『日本発酵紀行』刊行記念トークイベント

    発酵デザイナー 小倉ヒラクさん。北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県の山、海、島、…
  • IMG_2967

    2019年05月24日(金)

    寺子屋スータ [第2期]

    この日本列島に暮らす人たちは、いったい何者なのか? 第2期寺子屋スータでは、名もなき小さ…
  • IMG_3038

    2019年04月27日(土)

    えほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • hadori x matumura

    2019年04月12日(金)

    えんげき うんどう くらし『集まると使える』をめぐる対話 羽鳥嘉郎×松村圭一郎

    演出家・羽鳥嘉郎さんと、文化人類学者・松村圭一郎さん。おふたりと共に「えんげき」「うんどう…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×