スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_6434

2018年02月11日(日)

大人版・今月のふくてんちょー(2018.2.28まで)

「子どもだったら、ふくてんちょーやりたい!」そんな大人のみなさんから、オススメの岩波少年文庫を一冊推薦していただく、期間限定「大人版・今月のふくてんちょー」。ご応募も、就任期間(=コメント掲載期間)も、2018年2月末までの限定企画です。

*応募方法は、一番下までスクロールしてください。

———————

<2月11日> 塩 邦恵 ふくてんちょーのオススメ本

269795

『ゲド戦記Ⅰ 影との戦い』ル=グウィン /清水真砂子 訳

アースシーという架空の世界のある貧しい村に鍛冶屋の息子として生まれたダニー(後にハイタカと呼ばれる)は、まじない師の叔母にいろんな魔法を教わり、周りの子どもたちから恐れられるほどの才能を持っていました。ある時ダニーは、霧を呼び出す魔法を使って村の危機を救います。大魔法使いオジオンに真の名(ゲド)を授けられ一緒に旅を始めるのですが、オジオンはなかなか魔法を教えてはくれません。若いゲドは魔法を思いのままに使いたい傲慢さを突かれ、ある少女にそそのかされて使ってはいけない死霊を呼び出す呪文を唱えてしまうのですが・・・!!?

この本は岩波少年文庫では、”中学以上”の本となっていますが、”5.6年生向け”がしっかりと読める本好きな小学校高学年にも十分楽しめると思います。登場人物の好きなセリフをメモしながら読んだり、地図を辿りながら読むと楽しさ倍増です。ゲドの心境の変化や成長、魔法学院、竜退治、闘い、友情、旅、尊敬や信頼の心、恐ろしい影とどう向き合っていくかなど、面白いポイントがたくさんあって読み応え抜群です。ぜひ挑戦してみてください!!

———————

<応募方法>

小さなひとに読んでほしい一冊。今も忘れられない一冊。オススメの岩波少年文庫を、推薦コメント付きでスロウな本屋まで、メール(info★slowbooks.jp ★を@に変えて送信)、またはFBメッセンジャーにてお寄せください。

・応募期間:2018/2/28(水)まで
・掲載期間:同上
・品切れ絶版でない岩波少年文庫(不明な場合は、店主までお気軽にお問い合わせください)

tumblr

pagetop
×