スロウな本屋

オンラインショップ

nouhuku event

2020年04月18日(土)

【延期】農福連携が農業と地域をおもしろくする

縮む農業。ふくらむ障害者福祉。ひとつずつでは課題が多くても、ふたつが組めば、違う世界が生まれる。農福連携(のうふくれんけい)とは、農業と福祉の連携を意味することばです。障害者福祉が農業を武器にさまざまな企業や事業と結びつき、新しい地域を生み出す姿を追う雑誌『コトノネ』から、『農福連携で、農業と地域をおもしろくする』が刊行されます。同書執筆者のおひとりでコトノネ編集長 里見喜久夫さんから、農福連携の具体例や実践者の実感についてお話を伺います。

– – – – – – – –

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トークイベント「農福連携が農業と地域をおもしろくする」は再度延期することにいたしました。愉しみにしてくださっていた皆さま、誠に申し訳ございません。安全に開催できる状況になりましたら、新たな日程を当ページにてご案内いたします。何卒ご了承くださいますよう。
日 時:3月7日(土)日程変更→ 4月18日(土)13:30 – 15:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:(A) 2,980円 書籍代『農福連携で、農業と地域をおもしろくする』1,980円込み
(B) 1,500円 参加費のみ
定 員:20名

<追記>同日16:00 より、「コトノネ33号」刊行記念 コトノネ編集長×松村圭一郎 トークイベントを開催予定です。

 

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。

1)メールの件名に「農福連携」、メール本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③お電話番号 / ④参加方法 (A) または (B) のいずれか をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)「予約完了」の返信をいたします(メールの受信設定にご注意ください。特にdocomo、ezweb、gmailをご利用の方は必ずご確認ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。
4)キャンセルポリシーについて(ご確認ください) → 

– – – – – – – –
<プロフィール>
里見喜久夫(さとみ・きくお)
1948年大阪生まれ。季刊『コトノネ』発行人・編集長。一般社団法人 農福連携自然栽培パーティ全国協議会・副理事長、NPO法人就労継続支援A型事業所全国協議会(全Aネット)監事。著書に『ボクは、何にもならない』(美術出版社)、『ボクも、川になって』(ダイヤモンド社)、『もんばんアリと、月』(長崎出版)、『いっしょが、たのしい』『農福連携が農業と地域をおもしろくする』(共に、コトノネ生活)等。

tumblr

pagetop
×