スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_8909

2018年07月28日(土)

読書感想文をちゃんと書いてみよう!ワークショップ

「なあ仙造やん」
「なんでござりますかな」
「あの、川ちゅうもんは、不思議じゃなあ」
「いかにも」
「どこから来よると」
「どこからちゅうても、あっちこっちから」
「あっちこっちからなあ、祭のようじゃ」
「祭?ああ、いかにもそうじゃなあ」
「雨からも来るよな」

幼いみっちんと、魂のよい人間たちとが行き交う不思議な物語『あやとりの記』を一緒に味わいながら、読書感想文を書いてみるワークショップです。最初に愉しく出逢えたなら、本を読むことも、感想文を書くことも、苦手意識を克服できる!思い込みをくつがえしてくれるワークショップで、みんなと一緒に自由に書いてみますよ!

<当ワークショップは、連続2回講座です>
第1回:不思議な世界を自由に想像しよう
第2回:会いたかったひと選手権

– – – – – – – –
日 時:①7月28日(土)  ②8月19日(日) 両日とも10:30 – 12:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:各回2,000円 + テキスト代
定 員:5名(大人の方は送迎のみでお願いします)
対 象:小学生
持ち物:テキスト『あやとりの記』、辞書、筆記用具(普段使っているもの)

– – – – – – – –
<参加の心得 三カ条>
一、スロウな本屋でテキスト『あやとりの記』を購入(送料別途164円でご配送可)、2回目の開催日までに自由に読んでくること。(初回7月のワークショップでは、全部読めていなくても大丈夫です!)
二、登場人物の誰に会いたいと思ったか、どこに行ってみたいと思ったか、あとからわかるように付箋を貼ってメモをしておくこと(何枚でもOK)。
三、強くこころ惹かれた場面や言葉、気になったところに、付箋を貼っておくこと(何枚でもOK)。

あやとり250

あやとりの記』 石牟礼道子 作 福音館書店 刊 750円+税

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「読書感想文」、本文に ①お名前と学年 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<講師プロフィール>
スミカオリ:高校教員。読書会愛好家、寺子屋スータ門下生。得意ワザは、高校生へのしつこい作文指導。

tumblr

pagetop
×