スロウな本屋

オンラインショップ

ちゃぶ台イベント

2018年11月23日(金)

もういちど「近代」を考える:次の『ちゃぶ台』Vol.5はどうなるの? 三島邦弘×松村圭一郎 対談イベント

雑誌『ちゃぶ台』で、つねに時代の流れのその先を見つめてきたミシマ社代表の三島邦弘さん。今春、スロウな本屋で日本の近代を問いなおした石牟礼道子作品の寺子屋をはじめた松村圭一郎さん。

20年来の旧知の仲であるお二人が、いまあらためて「近代(菌代?)」について語り合います。『ちゃぶ台 Vol.4「発酵×経済」号』が発刊されたばかりですが、お二人の目は、もう次の Vol.5 で何を世に問うかに向けられています。さて、お二人は「近代」という時代をどう乗り越えようとしているのか? 岡山の地で、はじめてその先の話があきらかに!

– – – – – – – –
日 時:11月23日(祝・金)13:30 – 15:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:(A) 3,300円 書籍代『ちゃぶ台 vol.4』1,728円込み / (B) 参加費のみ2,000円
定 員:30名

注:『ちゃぶ台 vol.4』をすでにお持ちの方は、同誌バックナンバー、またはミシマ社刊の他の書籍との差替えも可能です。お申込み時にその旨お知らせください。

– – – – – – – –
<お申込みについて>

受付は、11月4日(日)20:00より開始いたします。

ご予約方法:
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「ちゃぶ台 vol.4」、本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④参加方法 (A) または (B) のいずれか をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<プロフィール>

mishimakunihiro_150122

三島邦弘

1975年京都生まれ。 ミシマ社代表。「ちゃぶ台」編集長。2006年10月、株式会社ミシマ社を設立。2011年4月、京都にも拠点をつくる。「原点回帰」を標榜した出版活動をおこなっている。著書に『計画と無計画のあいだ 』(河出書房新社)、『失われた感覚を求めて』(朝日新聞出版)がある。

 

松村先生

松村圭一郎

1975年、熊本生まれ。岡山大学大学院社会文化科学研究科/岡山大学文学部准教授。専門は文化人類学。エチオピアの農村や中東の都市でフィールドワークを続け、富の所有や分配、貧困と開発援助、海外出稼ぎなどについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『文化人類学 ブックガイドシリーズ基本の30冊』(人文書院)、『うしろめたさの人類学』(ミシマ社)がある。

 

tumblr

pagetop
×