スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_4304

2018年01月20日(土)

えほん哲学カフェ『椅子 しあわせの分量』

絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。今回は、人生を「椅子」になぞらえて絵と文で綴った絵本『椅子 しあわせの分量』を取り上げます。

役割によって位置が決まっているオーケストラの椅子、つかの間の安らぎを与えるボクサーの椅子、それぞれが異なる思いを抱きながら家族とともに腰掛ける長椅子・・・etc.。あなたは、どの椅子に座っている人に共感しますか? 「ぼくたちには座る椅子が用意されている。しあわせの分量も、かなしみの分量も決まっている」というのは本当でしょうか?

– – – – – – – –
日 時:1月20日(土)10:00 – 12:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:1000円(お茶付き)
定 員:7名 <満席になりました。キャンセル待ちで受付中です>

– – – – – – – –
<絵本予約販売>
今回使用する絵本『椅子 しあわせの分量』を、ご希望の方に予約制にて販売いたします。じっくり読み込んで参加したい方は、店頭での事前のお受け取り/ご配送も可能です。

34110801

椅子 しあわせの分量
ささめやゆき 作 BL出版 刊  1,728円(税込)

絵本ご予約受付締切:1月8日(月)19:00
締切後もご予約は随時受付可能ですが、ワークショップ開催日には間に合わない可能性があります。予めご了承ください。

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで(件名「えほん哲学カフェ」 / info★slowbooks.jp ★を@に変えて送信してください)。①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④書籍ご予約(ご希望の場合のみ) をお知らせください。

– – – – – – – –
<講師プロフィール> 松川絵里(まつかわえり)
大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。学生時代より、お母さんの哲学カフェや、子どもの哲学ワークショップを開催。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任研究員を経て、現在は岡山を中心に様々な場所で哲学対話を展開中。著書に『哲学カフェのつくりかた』(大阪大学出版会・共著)。毎日小学生新聞にて「てつがくカフェ」連載中。

tumblr

pagetop
×