スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_8056

2018年06月16日(土)

『子どもの哲学2 この世界のしくみ』刊行記念 哲学カフェ

毎日小学生新聞の連載「てつがくカフェ」が待望の書籍化。『子どもの哲学2 この世界のしくみ』(毎日新聞出版)刊行を記念して、著者による哲学カフェを開催いたします。(大人の方向けですが、年齢制限はありません)

「私は誰のもの?」
「心って何だろう?」
「多数決で決めてはいけないことは?」

本書では、小学生から寄せられた様々なギモンに、哲学者たちが三者三様の答えを展開しています。でも、本当は、ここに書かれている答え以外の答えもあるかもしれません。

今回は、本のなかの問いから一つテーマを選び、著者の神戸和佳子さん、松川絵里さん進行のもと、一緒に考えてみましょう。 参加者同士の対話から、新しい考えやさらなる問いが生まれるかもしれません。

「なにしろこの世界にはわからないことが多すぎて、仲間が大勢必要なのです。一緒に哲学しましょう。」(本書まえがきより)

– – – – – – – –
日 時:6月16日(土)16:00 – 17:30
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:(A) 2400円 書籍代『子どもの哲学2 この世界のしくみ』(1404円)込み
(B) 1500円 参加費のみ
定 員:11名  <満席になりました。キャンセル待ちにて承り中です>

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「哲学カフェ」、本文に ①お名前 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④参加方法(A)または(B) をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<プロフィール>
神戸和佳子(ごうど わかこ)

東洋大学京北中学高等学校非常勤講師、東京大学大学院教育学研究科博士課程在学。フリーランスで哲学講座、哲学相談を行う。共著に『子どもの哲学』ほか。

松川絵里(まつかわ えり)

大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任研究員を経て、フリーランスで公民館、福祉施設、カフェ、本屋、学校などで哲学対話を企画・進行。「カフェフィロ」副代表。共著に『哲学カフェのつくりかた』ほか。

tumblr

pagetop
×