スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_7742

2018年05月27日(日)

『どうしてそんなにないてるの?』絵本原画展

絵本『どうしてそんなにないてるの?』は、52歳で一児の父となった作家・写真家のいしずまさしさんが、限りなく優しい目で見つめた「あかちゃんの世界」を描いた作品です。同絵本の原画展示を開催いたします。あたたかな視点で描かれた絵本の魅力を存分に味わいながら、子育てとは、父親とは、家族とは・・・。さまざまに感じ、考える機会となりますように。

– – – – – – – –
<絵本原画展>

日 時:5月27日(日)- 6月10日(日) *火曜定休
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
入 場:無料

– – – – – – – –
<親子写真館> 終了しました。

この度、作者・いしずまさしさんをお招きして、「親子写真館」を開催いたします。親子で絵本を愉しむ姿を、いしずさんが写真撮影(撮影した写真は、後日データにてお渡し予定)。いしずさんを交えた参加者同士で、子育てについてざっくばらんにお話できる場をご用意いたします。併せて、

日 時:5月27日(日) (1)13:00 –  (2)14:30 –
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7   tel.086-207-2182
参加費:1700円 書籍代『どうしてそんなにないてるの?』1296円込み
定 員:各回4組

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「親子写真館」、本文に ①参加者全員のお名前とお子さんの年齢 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 / ④ご希望の回 (1)13:00 ~または(2)14:30~ をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<プロフィール>
石津昌嗣 いしずまさし

いしずさん
1963年広島生まれ。作家/写真家/絵描き。武蔵野美術大学卒業後、グラフィックデザイナーを経て、三年間海外を放浪。旅の途中でダライ・ラマ氏を撮影(写真家として初のポートレイト)。帰国後、写真と執筆業に携わる。著書 映画『月とキャベツ』写真集(ぶんか社)、『モメントインピース』小説集(リトルモア)、『東京遺跡』写真・小説集(メディアファクトリー)、『あさやけのひみつ』絵本(扶桑社)、『のら道』写真絵本(アートン)、新聞連載『関西ルインズ』写真・随筆集(東方出版)他。

tumblr

pagetop
×