スロウな本屋

オンラインショップ

IMG_0568

2018年10月20日(土)

『あさって町のフミオくん』作者 昼田弥子さんとお話を創ろう!

小学3年生のフミオくんの、へんてこりんで愉快な日常を描いた物語『あさって町のフミオくん』(ブロンズ新社)刊行を記念して、作者・昼田弥子さんと、子どものための創作ワークショップを開催します。お話を読む愉しさ、書く愉しさを体感してください。

昼田さんと一緒に、お話を創ってみましょう。テーマは「帰り道」。例えば、公園→自分の家、学校→自分の家、図書館→自分の家など、自分の好きな場所から自分の家までの帰り道を舞台にして、自由にお話を考えます。

<予定内容>
前半
・昼田さんが作ったお話を聴く。
・昼田さんの地図を見ながら、みんなでアイデアを出し合う。
・一本お話を作ってみる。
後半
・事前に描いてきた「帰り道の地図」をベースに各自創作
・発表タイム

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
「帰り道の地図」とは?

昼田さん地図最新版

・自分の好きな場所から、自分の家に帰るまでの地図をかいてきてね。
・人に説明するためのものじゃないから、かんたんな地図でだいじょうぶ。
・細かい道は、かかなくてもだいじょうぶ。
・まわりの建物とかも、目印になるものや、自分の好きなものだけかけば、だいじょうぶ。
・この地図みたいにかかなくても、だいじょうぶ。
(写真:昼田弥子さん作の「帰り道の地図」)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

『あさって町のフミオくん』に収録されている4話のうち、「ぼくはフミオ」、「ぴったり」は帰り道からお話がスタートします。ワークショップ終了後も、子どもたちが普段の生活の中で帰り道を愉しんでもらえますように。小さな作家のみなさん、お待ちしています!

– – – – – – – –
日 時:10月20日(土)13:30 – 15:00
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7
参加費:2,700円 書籍代『あさって町のフミオくん』1,404円込み
定 員:7名(大人の方は送迎のみでお願いします)
対 象:3年生以上(低学年でも読んだり書いたりするのが好きな方ならだいじょうぶ!)
持ち物:帰り道の地図、筆記用具

あさって町書影

あさって町のフミオくん』昼田弥子 作/ブロンズ新社 刊/1,404円税込

– – – – – – – –
<お申込み方法>
スロウな本屋まで、メールにてお申込みください。
1)件名「フミオくん」、本文に ①お名前と学年 / ②ご住所 / ③当日の緊急連絡先のお電話番号 をご明記の上、info★slowbooks.jp(★を@に変えてください)宛に送信してください。
2)当店からの返信をもって、ご予約完了です(メールの受信設定にご注意ください)。
3)参加費は当日受付時にお支払いください。

– – – – – – – –
<昼田弥子さんプロフィール>
岡山県生まれ。作家。メリーゴーランド「童話塾」出身。2010年、『飛ぶ教室』第11回童話部門に『ハニホ氏の小指』で優秀作。2011年「第4回絵本テキスト大賞」に「つえをかいに」で優秀賞受賞。2015年『ほんとはスイカ』(高畠邦生・絵/ブロンズ新社)で絵本作家デビュー。『飛ぶ教室』に「コトノハ町はきょうもヘンテコ」連載中。言葉遊びから独特の空想世界を広げていく、ドライブ感の効いたストーリー展開に定評がある。

tumblr

pagetop
×