スロウな本屋

オンラインショップ

2011

2015年01月03日(土)

大人(  )絵本の会 2011年

3月11日を境に、なにかが変わりはじめました。
大人(  )絵本の会でも、関連する絵本の登場も増え、
参加者同士、いろんなことを話しました。
ささやかだけど、大切な時間。
そう改めて気付かせてもらった1年でした。

以下は、2011年にご参加くださったみなさんが、
その日持ち寄った、本の一覧です。

—————————————
2011年1月19日開催

『おふろじゃおふろじゃ』
オードリー・ウッド 作  ドン・ウッド 絵  江國香織 訳  BL出版<絶版>

『だんろのまえで』
鈴木まもる 作 教育画劇

『1000の風 1000のチェロ』
いせひでこ 作  偕成社

『鉄のおもいで』
篠原勝之 作  講談社<絶版>

『パリのモスク  ユダヤ人を助けたイスラム教徒』
カレン・グレイ・ルエル/デボラ・ダーランド・デセイ 作  池田真里 訳  彩流社
—————————————
2011年2月22日開催

『セーラーとペッカ、町へいく』
ヨックム・ノードストリューム 作  菱木晃子 訳  偕成社

『キリクと魔女』
ミッシェル・オスロ 作  高畑勲 訳  徳間書店

『村いちばんのさくらの木』
来栖良夫 文  斎藤博之 絵  岩崎書店<絶版>

『山のとしょかん』
肥田美代子 作  小泉るみ子 絵  文研出版

『きぼう こころひらくとき』
ローレン・トンプソン 作  千葉茂樹 訳  ほるぷ出版
—————————————
2011年3月21日開催

『栗良平作品集2』
栗亮平 著  栗っ子の会

『いきてる』
中山千夏 文  ささめやゆき 絵  自由国民社 刊
—————————————
2011年4月27日開催

『おきゃく、おことわり?』
ボニー・ベッカー 作  ケイディ・マクドナルド・デントン 絵  横山和江 訳  岩崎書店

『ぜつぼうの濁点』
原田宗典 作  柚木沙弥郎 絵  教育画劇
—————————————
2011年5月17日開催

『もりのおくの おちゃかいへ』
みやこし あきこ 作  偕成社

『みずたまり』
森山京 作  松成真理子 絵  偕成社

『風になる』
俵万智 作  いわさきちひろ 絵  河出書房新社<絶版>

『はじまりの日』
ボブ・ディラン 作  ポール・vロジャース  絵  アーサー・ビナード 訳  岩崎書店

—————————————
2011年6月28日開催

『あの路』
山本けんぞう 文  いせひでこ 絵  平凡社

『木を植えた男』
ジャン・ジオノ 文  フレデリック・バック 絵  寺岡襄 訳  あすなろ書房

『マザーグースのうた 第3集』
谷川俊太郎 訳  堀内誠一 絵  草思社 <絶版>
—————————————
2011年7月27日開催

『ここが家だ』
ベン・シャーン 絵  アーサー・ビナード 文  集英社

『森のみずなら』
高森登志夫 作  福音館書店

『かあさんのこころ』
内田 麟太郎 文  味戸 ケイコ  絵  佼成出版社
—————————————
2011年8月15日開催

『うみのむこうは』
五味太郎 作  絵本館

『カミナリこぞうがふってきた』
シゲリカツヒコ 作  ポプラ社

『ひろしまのピカ』
丸木俊 作  小峰書店

『ちきゅうの子どもたち』
グールドン・パウゼヴァング 文  アンネゲルド・フックスフーバー 絵  酒寄進一 訳  ほるぷ出版

『こんにちは あかちゃん』
メム・フォックス 文  ヘレン・オクセンバリー 絵  かとうりつこ 訳  主婦の友社

『わらっちゃった』
大島妙子 作  小学館

—————————————
2011年9月21日開催

『フーベルトとりんごの木』
アルブレヒト・リスラー 絵  ブルーノ・ヘヒラー 文  木本栄 訳  講談社<絶版>

『あの日のことをかきました』
エクトル・シエラ 作  講談社<絶版>

『多文化に出会うブックガイド』
世界とつながる子どもの本棚プロジェクト 編  読書工房

『男の子とおおきなさかな』
マックス・ベルジュイス 作  野坂悦子 訳  ほるぷ出版

『正しいひまわりの育て方』
津田直美 作  ジー・シー・プレス 刊<絶版>
—————————————
2011年10月24日開催

『風しもの村から チェルノブイリ・スケッチ』
貝原浩 作  平原社 刊<絶版>

『イワンのむすこ』
蜂飼耳 文  ささめやゆき 絵  河出書房新社
—————————————
2011年11月開催

『クリスマスのかね』
レイモンド・M・オールデン 原作  竹下文子 文  山田花菜 絵  教育画劇

『とんがとぴんがのプレゼント』
西内ミナミ 作  スズキコージ 絵  福音館書店

『クリスマス・クリスマス』
角野栄子 作  福音館書店

『だーいすき』
矢崎節夫 文  岡村好文 絵  BL出版 <絶版>

『南の国へおもちゃの旅』
ハンス・ウルリッヒ・シュテーガー 作  ささきたづこ 訳  童話館
—————————————
2011年12月4日開催

『あさになったので まどをあけますよ』
荒井良二 作  偕成社

『ミムラの絵本日和』
ミムラ 著  白泉社

『絵本屋の日曜日』
落合恵子 著  岩波書店

『いつまでも、鰐』
レオポルド・ショヴォー 作  高丘由宇 訳  文遊社

『鬼』
今江祥智 文  瀬川康男 絵  あかね書房<絶版>

tumblr

pagetop
×