スロウな本屋

オンラインショップ

2010

2015年01月02日(金)

大人(  )絵本の会 2010年

2年目に入った大人(  )絵本の会。
マルゴデリ クレド店さんの閉店に伴い、
4月から、cafe ahaiさんに場所を移して開催しました。
少し落とした照明で落ち着いた雰囲気の店内は、抜群の居心地。
店主ahaiさんのさりげないサポートが、いつも添えられていました。
5月には初の野外開催。新緑の下で読む絵本、気持ちよかったなぁ。

以下は、2010年にご参加くださったみなさんが、
その日持ち寄った、本の一覧です。

——————————-
2010年1月20日開催

『オレンジ色のペンギン』
葉祥明 作  佼成出版社

『そのままのきみがすき』
マックス・ルケード 文  セルジオ・マルティネス 絵  ホーバード・豊子 訳  いのちのことば社

『おばあちゃんは木になった』
大西暢夫 作  ポプラ社
——————————-
2010年2月17日開催

『魔女からの手紙』
角野栄子 文
荒井良二、ディック・ブルーナ、いとうひろし、大島妙子、鴨沢祐仁、和田誠、市川里美、五味太郎、黒井健、児島なおみ、スズキコージ、橋本淳子、国井節、長新太、高林麻里、宇野亜喜良、西巻茅子、杉浦範茂、スーザン・バーレイ、太田大八 絵
ポプラ社

『ぬくぬく』
天野祐吉 文  梶山俊夫 絵  福音館書店

『どうぞのいす』
香山美子 文  柿本幸造 絵  ひさかたチャイルド

『ふたりはともだち』
『ふたりはいつも』
『ふたりはきょうも』
『ふたりはいっしょ』
アーノルド・ローベル 作  三木卓 訳  文化出版局

『バムとケロのにちようび』
『バムとケロのそらのたび』
『バムとケロのさむいあさ』
『バムとケロのおかいもの』
『かばんうりのガラコ』
『うちにかえったガラコ』
『ぶうちゃんとおにいちゃん』
島田ゆか 作  文溪堂

『ベンのトランペット』
R・イザドラ 作  谷川俊太郎 訳 あかね書房
—————————————
2010年3月17日開催

『ノエルのおさんぽ』
るりこ・デュアー 文  たかはしみちこ 絵  メディアファクトリー

『わたしのワンピ-ス』
西巻茅子 作  こぐま社

『岸辺のふたり Father and Daughter』
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 作 うちだややこ 訳  くもん出版

『ラストリゾート』
J.パトリック・ルイス 作  ロベルト・インノチェンティ 絵  青山南 訳  BL出版 刊
—————————————
2010年4月20日開催

『にちようびのばら』
松成真理子 作  白泉社 刊

『きかんしゃ やえもん』
阿川弘之 作  岡部冬彦 絵  岩波書店

—————————————
2010年5月18日開催

『はるかぜさんといっしょに』
西巻茅子 作  こぐま社

『ぐりとぐらとすみれちゃん』
なかがわりえこ 文  やまわきゆりこ 絵  福音館書店

『木はいいなあ』
ユードリー 文  シーモンド 絵  西園寺祥子 訳  偕成社

『にぐるまひいて』
ドナルド・ホール 文  バーバラ・クーニー 絵 もきかずこ 訳  ほるぷ出版

『かんがえるカエルくん』
『まだかんがえるカエルくん』
『もっとかんがえるカエルくん』
『よーくかんがえるカエルくん』
いわむらかずお 作  福音館書店

『にじいろのさかな』
マーカス・フィスター 作  谷川俊太郎 訳  講談社
—————————————
2010年5月27日開催

『大きな木のような人』
いせひでこ 作  講談社

『永い夜』
ミシェル・レミュー 作  森絵都 訳  講談社
—————————————
2010年6月23日開催

『クマよ』
星野道夫 文・写真  福音館書店 刊

『ぴかぴかぷつん』
川端誠 作  BL出版 刊

『ありがとう Thanks』
ミツル・カメリアーノ 作  温羅書房 刊
—————————————
2010年7月22日開催

『きんぎょのかいすいよく』
高部晴市 作  フレーベル館

『悲しい本』
マイケル・ローゼン 文  クェンティン・ブレイク 絵  谷川俊太郎 訳  あかね書房

『おれは歌だ おれはここを歩く』
金関寿夫 訳  秋野亥左牟 絵  福音館書店

『むかしむかし』
谷川俊太郎 文  片山健 絵  イースト・プレス

『めっきらもっきらどおんどん』
長谷川摂子 文  ふりやなな 絵  福音館書店

『キツネ』
マーガレット・ワイルド 文  ロン・ブルックス 絵  寺岡襄 訳  BL出版
—————————————
2010年8月26日

『すきまのじかん』
アンネ・エルボー 作  木本栄 訳  ひくまの出版

『からすたろう』
八島太郎 作  偕成社

『仔牛の春』
五味太郎 作  偕成社

『砂上の船 水上の家』
会田法行 写真・文  ポプラ社

—————————————
2010年9月30日開催

『まいごのどんぐり』
松成真理子 作  童心社

『西風号の遭難」』
クリス・ヴァン・オールズバーグ 作  村上春樹 訳  河出書房新社

『ふゆのゆうがた』
ホルヘ・ルハン 作  マンダナ・サダト 絵  谷川俊太郎 訳  講談社

『ねこたちの夜』
ブルース・イングマン 作  江國香織 訳  小学館

『トイレの神様』
植村花菜 作  とりごえまり 絵  講談社
—————————————
2010年10月21日開催

『かわべのトンイとスニ』。
キム・ジェホン 作  星あキラ/キム・スヨン 共訳  小学館

『ぼくはくまのままでいたかったのに…』
イエルク・シュタイナー 文  イエルク・ミュラー 絵  大島かおり 訳  ほるぷ出版

—————————————
2010年11月15日開催

『世界中のこどもたちが』
新沢としひこ 文  篠木真 写真  ポプラ社

『きょうはみんなでクマがりだ』
マイケル・J・ローゼン 再話  ヘレン・オクセンバリー 絵  山口文生 訳  評論社

『パパはジョニーっていうんだ』
ボー・R・ホルムベルイ 文  エヴァ・エリクソン 絵  ひしきあきらこ 訳  BL出版

『シオ太のアマモ大作戦』
貞住昌彦 文  大熊康恵 絵  フジイ印刷
—————————————
2010年12月9日開催

『ちいさな曲芸師バーナビー』
バーバラ・クーニー 再話・絵  末盛千枝子 訳  すえもりブックス

『人生に大切なことはすべて絵本から教わった』
末盛千枝子 著  現代企画室

『この世でいちばんすばらしい馬』
チェン・ジャンホン 作  平岡敦 訳  徳間書店

『きょうというひ』
荒井良二 作  BL出版

tumblr

pagetop
×